スポンサーリンク

【AEW】怪奇派レスラー、アバドンが収録中に大怪我。入院すると報じられる

ニュース

今週木曜日に行われたAEW Dynamiteの収録中に、怪奇派女性レスラー、アバドンが大怪我を負ったと報じられています。

レスリング・オブザーバーによれば、彼女はタイ・コンティとの試合中に負傷し、入院することになってしまったとのこと。2019年にDynamiteに参戦して以来ファンからの注目を集め続けてきた貴重な怪奇派が欠けるのは痛い……。

クリス・ジェリコも彼女の大ファンだと明かしています。

本当に不気味なギミックだよね。彼女はAEWと契約したんだけど、女性部門において非常に大きな力になるだろうな。『死霊のはらわた』(ゾンビ映画の名作)と『新感染』(ゾンビモノの韓国映画。世界中の映画祭に出品され、高く評価された)を組み合わせたようなゾンビっぽさはいいよ。本当にかっこいい。

怪我の詳細は明らかになっていません。長期欠場にならないことを祈るばかりです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】「選手たちの給料を上げれば、彼らはインディ・ショーでコロナのリスクに晒されずに済む」という意見にジョーイ・ジャネラが反論
今週のDynamiteでケニー・オメガと対戦予定だったジョーイ・ジャネラは、新型コロナウイルスの感染者と接触したことを理由に出場がキャンセルされました。 AEWの所属選手たちはたまにインディ団体の大会に参加して...
ジョーイ・ライアンが元ROHペレ・プリモーを相手に数百万ドル規模の訴訟を起こす
#SpeakingOutムーブメントの中で過去の問題行為を告発され、所属団体インパクト・レスリングを解雇されたジョーイ・ライアン。最近はこのムーブメントに関連した訴訟をいくつも起こしています。 PWInsiderによれ...
タイトルとURLをコピーしました