スポンサーリンク

【WWE】パフォーマンスセンターに再び新型コロナウイルスの感染者が発生。Halloween Havocにも影響が及ぶ

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以来、WWEでは何度か集団感染がありました。9月に起きたNXTでのパンデミックを受け、感染拡大を警戒したWWEは”RAW Underground”のセグメントを終了したとされています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、現地時間10月23日、パフォーマンス・センターに再びコロナの感染者が発生したそうです。具体的な名前は明らかになっていませんが、感染者の中には10月28日放送の”NXT Halloween Havoc” への出場が予定されていたレスラーも含まれているそうです。ただし、頻繁に番組に出演するレスラーには感染者がいなかったとのこと。

感染者と接触したスタッフは2週間の隔離に入ります。これを受け、放送内容の変更を余儀なくされてしまったそうです。本当に大変な時代ですね…。現時点では、WWEはこの件について声明を発表していません。

今回の収録には100人程度のファンが参加する予定です。彼らは火曜日にコロナの検査を行い、陰性であることが確認された場合は収録に参加可能とのこと。ただ、予定は変更されるかもしれません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【ROH】マーティ・スカルが公式サイトのロースター一覧ページから消える
※追記(2020/10/27) 情報のアップデートがありました。 一体何があったのでしょうか? ROH所属の人気レスラー、マーティ・スカルが公式サイトのロースター一覧ページから姿を消したことが話題に...
【AEW】ジェイク・ヘイガーが語る「WWEとAEWのスケジュールの違い」「トニー・カーン社長の手腕」
2019年にAEWに入団し、クリス・ジェリコのユニット"The Inner Circle"の一員として活動しているジェイク・ヘイガー(元WWEジャック・スワガー)。WWEとAEWの両方を知る彼は、両団体の違いについてどう考えているのでしょう...
タイトルとURLをコピーしました