スポンサーリンク

【WWE】NXTにマイナーリーグが発足?新プログラムが進行中

ニュース

WWEは2021年1月から新プログラム「NXT India」の収録を開始します。この番組は1月下旬からインドのテレビ局とWWE Networkで放送されるとされており、NXTブランドのアジア進出の第一弾になる予定です。

【WWE】NXT Indiaに続いて、なんと「NXT Asia」発足の可能性も!インドは足がかり?
WWEは2021年1月にインド市場向けの新番組「NXT India」の収録を開始します。番組はインドのテレビ局「Sony Ten」とWWE Networkで放送され、初回放送日はインド共和国記念日の1月26日になることが予想されています。 ...

Wrestling Incによれば、NXTの新プログラムはこれだけではないそうです。HHHは元EVOLVEオーナーのゲイブ・サポルスキーを中心としたチームを結成し、 NXTのマイナーリーグ・システムとなる新プログラムを進行させているとのこと。情報源は、番組が”NXT for NXT”という意味合いを持つと説明していたそうです。

チームは複数人のプロデューサーやライターで構成されています。サポルスキーが中心人物に任命されたのは、HHHが彼のことを非常に高く評価しているからとのこと。ROHやEVOLVE時代の実績がNXTでの仕事に活かされており、最近は影響力が強まっています。

報道によれば、当初はNXTのディベロップメント・リーグを立ち上げ、より小さなマーケットを対象としたショーを運営し、ハウスショーも開催しようと考えられていたそうです。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックが起き、ハウスショー開催が困難になったことで、テレビ番組に絞った新プログラムを進行させることになったとのこと。2021年初頭のシリーズ化を目指していたそうですが、開始時期は延長される可能性が高いそうです。

この件が最初に報じられたのは2020年10月。NXTで機会に恵まれない選手や、新加入した選手たちを起用する計画が立てられているとされていました。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ルチャ・ブラザーズ(ペンタ・エル・セド・ミエド&レイ・フェニックス)が新たな契約を結んでいたことが明らかに
AEWの人気タッグチーム、ルチャ・ブラザーズが団体と新たな契約を結んでいたことが明らかになりました。 WrestleZoneによれば、ペンタ・エル・セド・ミエドとレイ・フェニックスの2人は、2020年8月31日に新たな契約にサ...
【WWE】ライター陣が「適切な機会を与えられていない選手リスト」を作成。今後出番が増えそうなのは誰?
WWEには多くの選手が所属しています。単純にレスラーとしての実力があるだけではうまく行かない世界。中邑真輔をはじめ、セザーロ、リコシェ、エンジェル・ガルザ、アリスター・ブラックといった面々は「活躍してほしい」と願うファンが多く存在します。 ...
タイトルとURLをコピーしました