スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコ、去年9月に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを明かす。隔離中、彼はどのようにしてDynamiteに出演していたのか

ニュース

先日、AEWのクリス・ジェリコは、2020年9月に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを明かしました。彼は10日間の隔離生活を送ったと主張していますが、彼は9月もDynamiteに毎週出演していました。

彼はどのようにして番組に出演していたのでしょうか?

レスリング・オブザーバーによれば、9月のAEWは番組コンテンツを大量に事前収録していたとのこと。そのため、隔離期間があったとしても毎週彼の姿を放送することができていたのだそうです。

また、デイブ・メルツァーによれば、彼の実際の隔離生活は12日間だったと主張しています。家族の友人が感染源だったそうで、家族も彼自身も無症状だったとのこと。3度も陽性反応が出たため、偽陽性ではないようです。

毎週放送のテレビ番組だからこそできるコロナ対策ですね。ちなみに、AEWは同じくコロナに感染したニック・ジャクソンが寝たきりの生活を送っている間も工夫しながらヤング・バックスの番組出演を継続していました。

【AEW】ニック・ジャクソンが2020年9月に新型コロナウイルスに感染し、酷い症状と闘っていたことを明かす
世界中で猛威をふるい続ける新型コロナウイルス。なかなかパンデミックは終わりません。プロレス界にも多くの陽性反応者が出ました。 AEWの副社長を務めるニック・ジャクソン(ヤング・バックス)は、今日、Instagr...

これはジェリコじゃないです。

(Wrestling Observer, WrestleTalk)

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました