スポンサーリンク

【WWE】リコシェは再契約に合意していない?退団の可能性も

ニュース

2018年にWWEに入団したリコシェ。NXTでは大活躍したものの、メインロースターとしてはチャンスを掴みきることができていません。ポール・ヘイマンは彼を高く評価していましたが、ヘイマンは今クリエイティブチームから離れています。

2018年1月にWWEと3年契約を結んだリコシェは間もなく現在の契約が満了するものと考えられています。しかし、レスリング・オブザーバーのブライアン・アルバレスによれば、彼はまだ新しい契約にサインしていないとのこと。今後のキャリアについて悩んでいるのかもしれません。

2020年の「Royal Rumble」以降、彼はPPVに出場していません。新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからはMain Eventへの出演も増えてきました。WWEでスターダムに上り詰めるのは厳しい状況です。

前述の通り、RAWの元エグゼクティブ・プロデューサーだったポール・ヘイマンはリコシェを高く評価していました。しかし、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンはそうではなかったそうです。2020年3月時点でビンスはリコシェのプッシュを諦めていたとされています。

【WWE】ポール・ヘイマンによるリコシェとシェイナ・ベイズラーのプッシュにビンス・マクマホンが反対?
RAWのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるポール・ヘイマンと、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンとの間で2人のレスラーに対する意見が対立しているようです。 先日行われたサウジアラビア大会"SUPER SHOWDOWN"で...

カート・アングルやレイ・ミステリオなど、多くのプロレス関係者がリコシェの才能を買っています。しかし、それだけではWWEで成功することはできません。出世コースから外れたリコシェの決断はどうなるのでしょうか?

(Wrestling Observer, WrestleTalk)

あわせて読みたい

【AEW】カール・アンダーソン & ドク・ギャローズがDynamiteに再び登場!ケニー・オメガと共に6人タッグマッチに出場
現地時間1月16日に行われるインパクト・レスリングのPPV「Hard to Kill」。目玉はケニー・オメガ & カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ VS リッチ・スワン & モーター・シティ・マシンガンズ(...
【AEW】ドン・キャリス「飯伏幸太はケニー・オメガのレベルに達していない。ケニーのように、世界中でタイトルを防衛しないと」
AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガと行動を共にしているドン・キャリス。インパクト・レスリングの副社長としても活躍する彼は、ケニーの元パートナー、飯伏幸太には「問題点」があると指摘しています。 TalkSPORTのインタ...
タイトルとURLをコピーしました