スポンサーリンク

WWEがルーシュの獲得を断念したと報じられる

ニュース

2020年末でROHとの契約が切れたルーシュ。人気インディスターの去就に注目が集まっていました。

ルーシュ & ドラゴン・リー兄弟に対しては、以前からWWEが獲得に興味を示してきました。しかし、Wrestling Incによれば、WWEはルーシュの獲得を断念したとのこと。どうやらオファーが悪かったようで、ルーシュ側の想定よりも金額が低かったとのこと。2人はROHに残留することが予想されています。

新型コロナウイルスのパンデミックがおきてから、WWEの提示するオファーはプレコロナ時代よりも軒並み下がっているとされています。AEW設立というトリガーもあり、2019年のWWEは大盤振る舞いでした。「Main Event」への出場が多い選手に対しても複数年オファーを出していたほどです。しかし、WWEの状況は変わってきています。

一部のインディスターたちは、各団体から好条件を引き出せるタイミングまで状況を見定めようとするかもしれません。

(Wrestling Inc, WrestleTalk)

あわせて読みたい

【AEW】ドン・キャリス「飯伏幸太はケニー・オメガのレベルに達していない。ケニーのように、世界中でタイトルを防衛しないと」
AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガと行動を共にしているドン・キャリス。インパクト・レスリングの副社長としても活躍する彼は、ケニーの元パートナー、飯伏幸太には「問題点」があると指摘しています。 TalkSPORTのインタ...
【AEW】クリス・ジェリコ、去年9月に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを明かす。隔離中、彼はどのようにしてDynamiteに出演していたのか
先日、AEWのクリス・ジェリコは、2020年9月に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを明かしました。彼は10日間の隔離生活を送ったと主張していますが、彼は9月もDynamiteに毎週出演していました。 彼はどのようにし...
タイトルとURLをコピーしました