スポンサーリンク

【WWE】今年の「WWE殿堂」式典はどのように開催されるのか?

ニュース

2020年のWWE殿堂式典は、新型コロナウイルスのパンデミックにより開催されませんでした。獣神サンダー・ライガーやバティスタらが大勢のファンやWWE関係者に見守られながら名誉を受けることはなかったのです。

今もパンデミックは続いていますが、WWEは今年のレッスルマニアを観客ありで開催したいと考えています。人数は制限されますが、プロレス界最大のお祭りが2年連続で無観客で開催されるという事態は避けたいのでしょう。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、今年のWWE殿堂式典は無観客でバーチャル開催することを計画しているそうです。もちろん、計画が変更される可能性はありますが、今年は中止になることはなさそうですね。

以前の報道では、2020年に殿堂入りした彼らも2021年の殿堂入りとして扱う予定だったそうです。こちらも変更の可能性はありますが、これくらいの措置は必要でしょう。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズが語る「お気に入りの試合」。棚橋弘至、ジョン・シナ……
WWEスーパースターのAJスタイルズが、長いキャリアの中での「お気に入りの試合」を明かしました。 ブリーチャー・レポートのインタビューの中で、彼はこう語っています。 誇りに思う試合はたくさんあるよ。Royal Rumbleで...
【WWE】アダム・コールが「NXTはメインロースターだ」と宣言
NXT所属のレスラーたちは、将来的にはメインロースターへの昇格を目標にしています。WWEの中心はあくまでRAWとSmackDown。USA NetworkでNXTのテレビ放送が始まった後も、団体としての立場は変わりません。 し...
タイトルとURLをコピーしました