スポンサーリンク

シルバー・キングが試合中の心筋梗塞で死去。プロレス界から追悼の声が集まる

WCWやAAAなどで活躍し、日本では三代目ブラックタイガーとして活動したルチャドール、シルバー・キングが、イギリスでの試合中に心臓発作で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。51歳でした。レジェンドの死は世界中のプロレスラー、団体、ファンに衝撃を与えています。この記事では、プロレス界から集まった追悼の声の一部を紹介します。

追悼の声

団体

CMLLは、シルバー・キングの功績を讃え、アレナ・コリセオでの興行において拍手で敬意を表しました。シルバー・キングはCMLLで3つのベルトを獲得しています。

STARDOMのロッシー小川氏は、シルバー・キングをコーチとして招聘するプランが合ったことを明かしています。

レスラー

彼と一緒に新日本で働くことができたのは幸運だった。素晴らしい人間だ。安らかに眠れ。good sir.

タイトルとURLをコピーしました