スポンサーリンク

「これは戦争だ」クリス・ジェリコがWWEとAEWの競争について語る

先日、AEWがかつてWCWを放送していたテレビ局TNTと契約を結んだことが発表されました。10月からは毎週火曜日に生放送番組が放送されるという噂です。6月9日の新日本プロレス”Dominion”でオカダ・カズチカの持つIWGPヘビー級王座に挑戦するAEW所属のレジェンドレスラー、クリス・ジェリコが、久々に始まりそうなプロレス界の大きな争いについて語りました。

これは戦争だ

AEWについて語るベテランレスラーやCodyなどの内部の人間が「WWEとの競争が目的ではない、目指してはならない」と語る中、ジェリコはWWEとAEWの争いを「戦争」と表現しました。

これは戦争だ。たとえ望んでいなくても、そうなんだよ。20年以上、WWEと全米規模で競い合うことができる競争相手は存在しなかった。

2000年代はTNAが台頭しましたが、2000年代後半以降勢力を失ってしまいました。多数のスーパースターを輩出したROHも大きな会場で興行を打つことはできず、WWEの競争相手になることはできていません。WWEの一強状態の中、AEWという対抗馬が生まれたことは、否が応でも激しい競争が生じることを意味します。

ジェリコは、この競争がもたらすものについて、こう語っています。

これは彼ら(WWE?)が望んでいたことではなかったと思う。でも、ファンにとっても素晴らしいことだし、みんなにとって良いことなんだよ。長い目で見れば、この戦争によって選択肢が生じ、違いが現れてくるだろう。選択肢があるということはいつだっていいことだ。

競争が潰しあいに発展することなく、共存関係を築くことになれば、これまでのプロレス界とは全く異なる景色が開けてくるのでしょう。今年もプロレスにバンドにと大忙しのジェリコですが、活躍を楽しみにしたいと思います。

これから1ヶ月の間に、ケニー、オカダと、世界トップレベルのレスラーと連戦することになったジェリコ。頑張れー。

TVinsider

あわせて読みたい

AEWクリス・ジェリコが新日本プロレスに再参戦。両団体の関係はどうなっているのか?
6月9日に開催される新日本プロレス”Dominion"でIWGPヘビー級王座に挑戦することが明らかになったAEWのクリス・ジェリコ。 今年の1月、AEW創立に伴い、新日本はレッスルキングダム12後にROH・AEWと合同...
新日本プロレス参戦が発表されたクリス・ジェリコは今年もハードスケジュール。今後の予定はこんな感じ
※オカダ VS SANADAのネタバレはないです 新日本プロレス参戦のクリス・ジェリコは今年もハードスケジュール 今日の新日本プロレス・レスリングどんたくで新日本への半年ぶりの参戦が発表されたクリス・ジェリコ。6月9日に開催され...
クリス・ジェリコが明かした「AEWのブッキング戦略」とは
5月25日に旗揚げ興行”Double or Nothing”を開催するAll Elite Wrestling。同団体と3年契約を結んだクリス・ジェリコが、AEWのブッキングの戦略について語りました。 ファンが見たい試合を実現させる...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

毒虎シュート夜話 昭和プロレス暗黒対談 | ザ・グレート・カブキ, タイガー戸口 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでザ・グレート・カブキ, タイガー戸口の毒虎シュート夜話 昭和プロレス暗黒対談。アマゾンならポイント還元本が多数。ザ・グレート・カブキ, タイガー戸口作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また毒虎シュート夜話 昭和プロレス暗黒対談もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
Amazon.co.jp | 【Amazon.co.jp限定】柴田勝頼デビュー20周年(複製サイン入りブロマイド(ジャケット写真デザイン)付) [DVD] DVD・ブルーレイ - 柴田勝頼
Amazon.co.jp | 【Amazon.co.jp限定】柴田勝頼デビュー20周年(複製サイン入りブロマイド(ジャケット写真デザイン)付) DVD・ブルーレイ - 柴田勝頼
プロレス鎮魂曲(レクイエム) (リングに生き、散っていった23人のレスラー、その死の真実)
プロレス鎮魂曲(レクイエム) (リングに生き、散っていった23人のレスラー、その死の真実)
タイトルとURLをコピーしました