スポンサーリンク

【AEW】ジョン・モクスリーと「新日本プロレスの大スター」の対戦がPPV「ALL OUT」で計画されている

ニュース

AEW・Dynamiteの最新回にビデオメッセージを送った新日本プロレスの棚橋弘至。長らくジョン・モクスリーが腰に巻き続けてきたIWGP USヘビー級王座への挑戦表明でしたが、現王者ランス・アーチャーとのタイトルマッチは新日本のロサンゼルス大会で行われることになりました。

【新日本プロレス】棚橋弘至がIWGP USヘビー級王座に挑戦!AEW・Dynamiteでビデオメッセージが流れる。ジョン・モクスリー戦も?
現地時間7月28日に放送されたAEW・Dynamiteに棚橋弘至が! A new challenger has emerged! @njpw1972 ace Hiroshi Tanahashi (@tanahashi1_100...

番組中、モクスリーによる棚橋の挑発映像も公開されました。アイツは俺がチャンピオンだった間に何もしなかった、禁断の扉の向こう側には良いことなんて何もないぞ……。

この挑発は、明らかに棚橋 VS モクスリーのシングルマッチを予告するものです。レスリング・オブザーバーによれば、この話の背景には、モクスリーからAEW社長トニー・カーンへの「提案」があったそうです。モクスリーの構想がそのまま実行されているのか、それともトニーや新日本の手が加わっているのかは不明ですが、元々のアイデアでは「モクスリーと新日本の大スターが、現地時間9月5日開催のPPV『ALL OUT』で対戦する」というものだったとか。

この流れからして、「新日本の大スター」は棚橋のことみたいですね。オカダ・カズチカや鈴木みのる、鷹木信悟の可能性もゼロではないでしょうが、棚橋でしょう。計画が実現することを願うばかり……KENTAと永田裕志を破ったモクスリーは棚橋に勝てるのでしょうか?

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガ VS ハングマン・ペイジのタイトルマッチ計画が中止されたと報じられる
ケニー・オメガとハングマン・ペイジの因縁は2018年のBullet Club分裂騒動にまで遡ることができます。AEW移籍後はタッグチームとしてAEW世界タッグ王座を獲得した2人ですが、2人の間には常に微妙な空気が漂っていました。 ...
【AEW】トニー・カーン社長が「インパクト・レスリングとの提携が一定程度に留まる理由」を語る
AEWとインパクト・レスリングは提携関係にあり、一部のレスラーたちを派遣しあっています。AEWからはケニー・オメガやマット・ハーディーらが、インパクトからはGood Borhters(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)が相...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました