スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガ VS ハングマン・ペイジのタイトルマッチ計画が中止されたと報じられる

ニュース

ケニー・オメガとハングマン・ペイジの因縁は2018年のBullet Club分裂騒動にまで遡ることができます。AEW移籍後はタッグチームとしてAEW世界タッグ王座を獲得した2人ですが、2人の間には常に微妙な空気が漂っていました。

AEWのスター選手になりつつあるペイジに対するファンからの期待は高く、彼が登場すると「Cowboy Shit!」のチャントが飛ぶようになりました。AEW世界王座のチャンピオンとしてヘイトを集め続けているケニーとの抗争に入ったペイジへの歓声はさらに大きくなっています。

2人は9月のPPV「ALL OUT」でタイトルマッチを行うことが予想されていて、ファンは楽しみにしていました。この道しかありえない、というほどのストーリーが構築されていたのです。しかし、Dynamiteの最新回で行われたThe Dark Order+ペイジ VS Elite Squadの10人イリミネーション・マッチにペイジ組が敗れてしまったため、ペイジはAEW世界王座への挑戦権を得ることができませんでした。

レスリング・オブザーバーによれば、2人のタイトルマッチは、ある時点までは「ALL OUT」のメインイベントとして行われることが予定されていたそうです。しかし、方針を変更することになったとか。ファンの予想を裏切り、ペイジのスターダムへの道のりを遠ざけてまでやりたいことがあるのか、それともAEWはこの2人の抗争を今後もずっと続くようなものにしたい、大事にしたいと考えているのか…。

2人がALL OUTで何をするのか、誰と対戦するのかは発表されていません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「インパクト・レスリングとの提携が一定程度に留まる理由」を語る
AEWとインパクト・レスリングは提携関係にあり、一部のレスラーたちを派遣しあっています。AEWからはケニー・オメガやマット・ハーディーらが、インパクトからはGood Borhters(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)が相...
【WWE】CMパンク現役復帰の噂に対し、WWE上層部は無関心だと報じられる
WWEのトップスターとして活躍していたCMパンクが、AEWで約7年ぶりに現役復帰するのではないかという噂が流れています。AEW・Dynamiteの最新回ではパンクの参戦をほのめかすようなシーンが多く見られ、世界中のプロレスファンが復活の日を...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました