スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が「インパクト・レスリングとの提携が一定程度に留まる理由」を語る

ニュース

AEWとインパクト・レスリングは提携関係にあり、一部のレスラーたちを派遣しあっています。AEWからはケニー・オメガやマット・ハーディーらが、インパクトからはGood Borhters(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)が相手の団体に参戦し、お互いを盛り上げあっています。

しかし、両団体の提携が始まった2021年1月時点から、派遣されるレスラーの顔ぶれは固定されています。サミー・ゲバラという例外もありましたが…。

【AEW】サミー・ゲバラのインパクト・レスリング出場キャンセル騒動。彼が不満を抱いた理由は何だったのか?
先日、サミー・ゲバラがインパクト・レスリングへの参戦をキャンセルされたと報じられました。ゲバラがインパクトに不信感を表明したことにより、両団体の関係に悪影響が出るのではないか、とAEW経営陣は恐れている……。という話でしたね。 ...

AEW社長のトニー・カーンは、ニューヨーク・ポスト紙のインタビューの中でその理由を語っています。

いくつかの理由があるんだ。異なるレスラーでストーリーを展開していることもそうだし、スタッフも別々だ。それとテレビ番組の収録スタイルだね。インパクトは1ヶ月ごとに番組の収録をしているけど、AEWは毎週生放送だから、毎週のように動きがあるんだよ。ペースの違いが大きな理由なんだよ。

なるほど、と思いました。収録スタイルの違いが交流を制限することにつながっているんですね。団体にはそれぞれのコンテンツとストーリーがありますし、その上で他団体と調整するのは大変でしょうから、致し方ないのかもしれません。

(ニューヨーク・ポスト)

あわせて読みたい

【WWE】CMパンク現役復帰の噂に対し、WWE上層部は無関心だと報じられる
WWEのトップスターとして活躍していたCMパンクが、AEWで約7年ぶりに現役復帰するのではないかという噂が流れています。AEW・Dynamiteの最新回ではパンクの参戦をほのめかすようなシーンが多く見られ、世界中のプロレスファンが復活の日を...
【AEW】CMパンク & ダニエル・ブライアンの情報は団体内でもトップシークレット?選手たちも事情通に「逆取材」している
AEWへの入団が噂されているCMパンクとダニエル・ブライアン。団体内では彼らに関する情報が一切流れていないようです。 GiveMeSportでWWE関連のライターとして働いているルイス・ダングールによれば、パンクに関するスクー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました