スポンサーリンク

ブレイ・ワイアットはAEWに入団する可能性が高いと報じられる

ニュース

2021年7月にWWEから解雇されたブレイ・ワイアットの去就に関する情報です。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼はAEWと契約する可能性が高いそうです。

競業回避義務が終了していないから100%とは言えないが、そうなる可能性は高い。アリスター・ブラックの時にも言ったのと同じステージだよ。要するに、契約書が作られているとか、そういうことはないだろうが、AEW入団が実現する可能性は非常に高い。

彼の競業回避義務が切れ、自由に活動できるようになるのは10月29日以降とのこと。

WWE王座を1度、WWEユニバーサル王座を2度戴冠したワイアットは、自身に関するクリエイティブ上の決定に不満を持っていたとされ、ビンス・マクマホンとの関係も微妙だったとされています。こうした不満を持っていた選手にとって、AEWやインパクト・レスリングは理想的な場でしょう。

AEWには元WWEのスター選手が増える一方ですね…。自前のスターが育っているのが救いです。

(Wrestling Observer Wreslting Inc)

あわせて読みたい

【WWE】2021年のSummerSlamに51,326名のファンが来場。屋内開催のSummerSlamでは過去最多
現地時間8月21日に開催のPPV「SummerSlam」が記録を打ち立てました。 WWEの公式発表によると、イベントの観客動員数は51,326名。これは屋内で開催された同イベントでは過去最多の数字となりました。 今年のレ...
【WWE】ブロック・レスナー、ついにカムバック。ジョン・シナもシバく
現地時間8月21日開催のPPV「SummerSlam」。当然のようにいろんなことがありましたが…… メインイベントはローマン・レインズ(c)とジョン・シナによるWWEユニバーサル王座戦。試合の決着がついたあと、長らく姿を消して...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました