スポンサーリンク

【AEW】トニー・シヴァーニが「CMパンクのサプライズデビュー」の裏側を語る。演出は直前で変更されていた

ニュース

AEW Rampageで約7年半ぶりにプロレス界に復帰したCMパンク。番組のオープニングでいきなり彼の入場曲「Cult of Personality」が流れ、会場に詰めかけたファンは大歓声を上げました。

AEWの実況アナウンサーを務めるトニー・シヴァーニは、この演出の裏側を語りました。なんと、放送開始の寸前まで、彼がCMパンクをリングに招き入れる予定だったのだそうです。

スケジュールには「スペシャルゲスト」と書かれていたんだ。トニー(・カーン社長)はパンクのことを「スペシャルゲスト」と呼んでいて、決して「CMパンク」とは呼ばなかったね。当日の夜にトニーから連絡があって、「君に彼を招き入れてほしいんだ」と伝えられた。「光栄なことだ。でも、俺の役割は最小限にするべきだから、この件について議論したい」と返したよ。

会場に到着したら、スケジュールには「トニー・シヴァーニがスペシャルゲストを紹介する」とあった。CMパンクが到着した後、彼が控室にいると聞いたので部屋を訪ねたら、名前プレートには「スペシャルゲスト」と書かれていたな。パンクは何人か仲間を連れてきていた。部屋で少し話をしたところでトニーがやってきて、みんなで座って話をしたよ。そこで演出が変わったんだ。正しい決断だったと思うよ。俺だって参加したいという思いはあったけど、パンクが一人で出てくるのは正しい演出だと思った。

Dynamiteの最新回では、シヴァーニがパンクにインタビューするセグメントが放送されました。当日、パンクの控室で話し合いが行われていなければ、Rampageではこの形でパンクが登場していたのかもしれません。

【AEW】CMパンクが「Yes!」チャントに対して「もう少し我慢しろ」と発言
AEWで現役復帰したCMパンク。現地時間9月5日開催のPPV「ALL OUT」でのダービー・アリン戦に向け、今日放送されたDynamiteでトニー・シヴァーニのインタビューを受けました。 リングに上がったパンクは、「CMパンク...

Fightful

あわせて読みたい

インパクト・レスリングがブレイ・ワイアット獲得を熱望していると報じられる
WWEを解雇されたブレイ・ワイアットは現役を続行するようです。生まれ育った団体を去り、初めてフリーエージェントになった彼は一体どの団体に行くのでしょうか? 報道によれば、彼はAEWに入団する可能性が非常に高いそうです。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました