スポンサーリンク

インパクト・レスリングがブレイ・ワイアット獲得を熱望していると報じられる

ニュース

WWEを解雇されたブレイ・ワイアットは現役を続行するようです。生まれ育った団体を去り、初めてフリーエージェントになった彼は一体どの団体に行くのでしょうか?

ブレイ・ワイアットが今後の活動を予告するツイートを投稿。「命果てるまで」
2021年7月にWWEからリリースされたブレイ・ワイアット。彼がWWEから離れたことは、団体内部に大きな変化をもたらし、WWEの1つの方針を浮き彫りにしました。 彼の競業回避義務が切れるのは10月29日。それま...

報道によれば、彼はAEWに入団する可能性が非常に高いそうです。AEWであれば彼のクリエイティビティを存分に発揮できるでしょうし、団体にとっても欲しい人材でしょう。

ただし、彼の獲得を狙っている団体は1つだけではないようです。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、インパクト・レスリングが彼の獲得を本気で狙っているとのこと。契約を熱望しているそうです。

AEWとインパクトは提携関係にあり、現在はAEWからクリスチャンが、インパクトからThe Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)がお互いの団体に参戦しています。ワイアットがどちらの団体と契約したとしても、相手の団体のリングに上がる可能性はある。ただ、ロースターにいるといないとでは団体にもたらす利益が大違いです。

ワイアットがWWEから解雇されたのは2021年7月31日なので、90日間の競業回避義務が切れるのは10月29日です。いつ、どの団体のリングに上がるのか……?ちなみに、AEWの秋のPPV「Full Gear」は11月6日開催です。

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクが「Yes!」チャントに対して「もう少し我慢しろ」と発言
AEWで現役復帰したCMパンク。現地時間9月5日開催のPPV「ALL OUT」でのダービー・アリン戦に向け、今日放送されたDynamiteでトニー・シヴァーニのインタビューを受けました。 リングに上がったパンクは、「CMパンク...
【新日本プロレス】小島聡がAEW参戦!ALL OUTでジョン・モクスリーと対戦
現地時間9月5日に開催されるAEWのPPV「ALL OUT」。対戦相手が決まっていなかったジョン・モクスリーには、新日本プロレスの大物と対戦する計画があるという報道がありました。 対戦相手には棚橋弘至が想定されていたものの、新...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました