スポンサーリンク

【WWE】NXTの方針転換により、WWEはもうインディレスラーをスカウトしなくなる?

ニュース

HHH率いるNXTでは、多くの将来有望なインディレスラーたちがしのぎを削ってきました。年齢も体格も様々で、多くの名勝負が生まれてきたブランドです。

しかし、WWEはNXTを「若手育成・体格重視」の場としたい、と考えています。NXTを純粋な育成の場とする。30代からの入団や、小柄な選手はいらない…という認識が団体内にあるとされています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、WWE上層部は新しい雇用方針を作ろうとしているそうです。複数の団体関係者から、「上層部は『インディレスラーはもういらない(No More)。AEWは彼らを独占できる』と考えている」という証言を得たとのこと。経験や実績ではなく、見た目を重視したスカウティングを進め、彼らにレスリングを教える……という感覚に立ち戻ったのだ、と。

SummerSlamが開催されたラスベガスではアスリートを集めたトライアウトが行われ、そこで12人が契約を手にしました。メルツァーは、見た目の良い人のほうが注目を集めるのは当たり前で、そうした人たちにプロレスを教えるほうが視聴率は高くなる、とコメントしています。

【WWE】ニック・カーン社長が相次ぐロースターの解雇にコメント。「常に次のことを考えている」
2021年のWWEでは多くのロースターが解雇されています。 ブレイ・ワイアットやブラウン・ストローマンのような人気者も解雇されるようになった状況に対し、WWEで長年活躍している選手の中にも不安が広がっているとされていま...

今日発表されたNXTの新しいロゴはカラフルです。ゴールドとブラックのブランドは過去のものとなりました。NXTの刷新はHHH主導のもとで行われているとされています。これまでとは違うやり方でNXTを率いていく彼の手腕に注目ですね。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

AEWとCMパンクの契約。両者の関係は最悪だった時期があると報じられる
WWEの中心選手として活躍したあと、2014年に若くして引退したCMパンク。彼の復帰を願う声は多く、WWEではたびたび「CM Punk」チャントが起きていました。「活動していない時期が長いことで存在が神格化されていった」……クリス・ジェリコ...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが「ALL OUT」でデビューする、と報じられる
WWEを退団後、AEWでのデビューが噂されているブライアン・ダニエルソン(ダニエル・ブライアン)。 以前の報道では、彼は現地時間9月22日のDynamiteニューヨーク大会でデビューするのではないかとされていました。しかし、B...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました