スポンサーリンク

【WWE】ビッグE、ついにWWE王座戴冠。バックステージは「みんな大喜び」だったと報じられる

ニュース

RAWの最新回でWWE王座を戴冠したビッグE。

今年の「Money in the Bank」で行われた男子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦を制し、好きなタイミングでタイトルに挑戦できる権利を獲得した彼は、ボビー・ラシュリー(c)とランディ・オートンによるWWE王座決定戦の試合後にキャッシュイン。直前の試合でタイトルを防衛していたラシュリーから王座を奪い取り、キャリア初のWWE王座獲得に成功しました。

誰からも愛される人気者の彼がベルトを手にしたことに対し、バックステージではどのようなリアクションがあったのでしょうか。

Fightfulによれば、彼がタイトルを獲得する瞬間を多くのレスラーが見守っていて、「みんな大喜びだった」とのこと。リング上でビッグEを祝福したコフィ・キングストン & エグゼビア・ウッズのように喜んだ同僚もいたかもしれませんね。

WWE王座のチャンピオン変更は長期的な計画の一部ではなかったとされています。報道によれば、ビッグEは会場に到着してから「キャッシュインするぞ」と伝えられたのだそうです。計画は大成功となった先週のSmackDownの放送後に立てられ、週末に内容が固められたとのこと。

(Fightful, WhatCulture)

あわせて読みたい

【AEW】Dynamiteニューヨーク大会に向け、バックステージの士気が「非常に高い」と報じられる
好調をキープしているAEWは、現地時間9月22日に放送される「Dynamite: Grand Slam」をニューヨークのアーサー・アッシュ・スタジアムで開催します。 同会場は世界最大のテニス専用競技場です。ニューヨークはWWE...
2020年8月にWWEを退団したルネ・ヤング(ルネ・パケット)の競業回避義務期間がようやく終わる
2020年8月23日に開催されたWWEのPPV「SummerSlam」の後でWWEから契約途中で退団したルネ・ヤング。 通常、WWEから契約途中で退団することになった選手には90日間(NXT所属選手は30日間)の競業回避義務が...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました