スポンサーリンク

【AEW】Dynamiteニューヨーク大会に向け、バックステージの士気が「非常に高い」と報じられる

ニュース

好調をキープしているAEWは、現地時間9月22日に放送される「Dynamite: Grand Slam」をニューヨークのアーサー・アッシュ・スタジアムで開催します。

同会場は世界最大のテニス専用競技場です。ニューヨークはWWEとの関わりが深い街ですが、ここにはWWEの手がついていません。WWEといえばマディソン・スクエア・ガーデン、AEWといえばアーサー・アッシュ・スタジアム……そんな場所にするべく、関係者は躍起になっています。

AEW初の「ニョーヨーク」進出が決定。クリス・ジェリコが考える「マクマホン家のお膝元で、WWEとの関係を持たない会場を利用する意義」
現地時間9月22日、AEWはニューヨークにあるアーサー・アッシュ・スタジアムでDynamiteの収録を行うと発表しました。「Grand Slam」と銘打たれた特別放送は、AEWがはじめてニューヨークに進出する記念すべき放送となります。 ...
【AEW】ケニー・オメガ VS ブライアン・ダニエルソンのドリームマッチが実現。「Dynamite: Grand Slam」で開催
2021年4月にWWEを退団し、9月にAEWへ入団したブライアン・ダニエルソン(ダニエル・ブライアン)。AEWでの最初の抗争相手はケニー・オメガです。 AEW初登場となったPPV「ALL OUT(現地9月5日開催)」、そして先...

PWInsiderによれば、AEWのバックステージはニューヨーク進出を前に士気が非常に高まっているそうです。誰もが「ショーに参加したい」と考えているとのこと。

今日時点で、ニューヨーク大会のチケットは18,400枚以上を売り上げており、観客動員数は団体史上最多になることが確定しています。発売開始当初から売れ行きが好調だったために追加された座席に余りがあるため、あと1000枚程度のチケットが売れ残っていますが、それでも大会場の95%以上が埋まるのはかなりポジティブな出来事でしょう。

先ほど名前が出たマディソン・スクエア・ガーデンはキャパ16,000人程度の会場です。WWEとの関係が非常に強いMSGよりもチケットを売っているというのもいいことですね。まあ、WWEは本気を出せばキャパ5万人以上の会場をソールドアウトできる団体ですから、まだまだ差は歴然ですが…。

PWInsider

あわせて読みたい

【WWE】NXT2.0初回放送を仕切っていたのはショーン・マイケルズだった?
NXTの最新回は再始動を象徴する放送でした。タイトルに「2.0」が付くのは今回だけではなく、今後も継続されるそうです。 現在、HHHは心臓の手術から回復している段階にあり、再始動のバックステージには行くことが出来ません...
2020年8月にWWEを退団したルネ・ヤング(ルネ・パケット)の競業回避義務期間がようやく終わる
2020年8月23日に開催されたWWEのPPV「SummerSlam」の後でWWEから契約途中で退団したルネ・ヤング。 通常、WWEから契約途中で退団することになった選手には90日間(NXT所属選手は30日間)の競業回避義務が...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました