スポンサーリンク

WWEビアンカ・ブレアが女子プロレスラーランキング「PWI Women’s Top 150」第1位に!STARDOMからトップ10に3選手がランクイン

ニュース

アメリカの老舗プロレス雑誌「Pro Wrestling Illustrated」は毎年プロレスラーのランキングを発表しています。先日は総合ランキング「PWI 500」が発表され、AEWのケニー・オメガが1位に輝きました。

アメリカのプロレス界では、レスリング・オブザーバーが毎年発表している「レスリング・オブザーバー・アワード」と同じくらい話題になるPWIのランキング。今日、女性レスラー限定のランキング「PWI Women’s Top 150」の2021年版が発表されました。10位までの順位は以下の通り。

  1. ビアンカ・ブレア (WWE)
  2. 林下詩美(Stardom)
  3. ディオナ・プアゾ (Impact)
  4. ブリット・ベイカー (AEW)
  5. サンダー・ロサ (AEW)
  6. サーシャ・バンクス (WWE)
  7. 朱里(Stardom)
  8. 紫雷イオ (NXT)
  9. 中野たむ (Stardom)
  10. ラクエル・ゴンザレス (NXT)

1位はSmackDown女子王座のチャンピオンとして活躍したビアンカ・ブレア!2020年版(順位は100位まで)の23位から大きく順位を上げました。一方、前年1位のベイリーは大きく順位を落としたようです。

日本勢は4人がランクイン。スターダムから3人です!2020年版は10位の岩谷麻優だけでしたから、素晴らしいですね。林下は65位から、朱里は78位から、たむは圏外から一気に駆け上がりました。

ちなみに、2020年版ではAEWで活躍する里歩と志田光もトップ10にランクインしていました。

Bianca Belair Tops the PWI Women's Top 150 List
See if you agree with the Top 10 rankings

あわせて読みたい

【海外の反応】柴田勝頼がザック・セイバー・ジュニアとのエキシビジョンマッチに出場。海外ファンの反応は
良いことも悪いこともありました。10月21日に行われた新日本プロレス「G1 CLIMAX 31」最終日、あの柴田勝頼が再びリングに上がったのは間違いなく良いニュースです。急性硬膜下血腫の影響で長期欠場していた柴田は、ザック・セイバー・ジュニ...
【AEW】鈴木みのる VS ブライアン・ダニエルソンが行われたYoutube無料配信の動画再生数が100万回を突破
現地10月15日に放送されたRampageは、放送開始1時間前からYoutubeでの無料配信が行われました。 Rampageの視聴者数はDynamiteの6割程度で、まだまだ成長の余地が残っている番組です。しかし、SmackD...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました