スポンサーリンク

ディーン・アンブローズ(ジョン・モクスリー)のAEW移籍について、社長のトニー・カーンが詳細を明かす。海外団体への参戦も?

日本時間26日に旗揚げ興行”Double or Nothing”を開催したAEW。興行は大成功に終わり、ジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)のサプライズ登場という嬉しい事件もありました。

WWE退団のディーン・アンブローズ(ジョン・モクスリー)がAEW旗揚げ興行にサプライズ登場!
なんてことだ……。 AEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"。メインイベントはケニー・オメガ VS クリス・ジェリコでした。 試合後、客席からなんとジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)が登場。 ...

この件について、AEW社長のトニー・カーンが語りました。

ジョン・モクスリーの契約内容

4月にWWEを退団したモクスリーには、WWEに戻るか、AEWを始めとしたインディ団体に出場するか、という選択肢がありました。WWEが大掛かりな惜別の場を用意したのは、モクスリーの将来について把握していて、いつか戻ってくると考えているからだという話もありました。

トニーは、モクスリーがAEWと複数年契約を結んだと明かしました。これはつまり、WWEの若き人気者が、その人気・知名度を持ったままAEWという新興団体に移籍するということを意味します。

彼とは複数年契約です。フルタイム契約になるでしょう。

他の何人かのレスラーと同様、特にスケジュールに問題がない時は、彼が国際的な団体やインディ団体で活動することも許可します。彼は我々とフルタイム契約を結んでいるので、国内では基本的に我々のレスラーです。ええ、彼は上で挙げたような団体で仕事をしようとしています。ただ、彼は間違いなくAEWのフルタイムレスラーですよ。

AEWのレスラーは基本的に独占契約ですが、外国の団体に出場することが許可されているレスラーもいます。6月9日に新日本プロレスの”Dominion”でオカダ・カズチカとIWGPヘビー級王座のタイトルマッチを行うクリス・ジェリコ、新日本プロレスでスターダムに上り詰めたケニー・オメガがそうです。どうやらモクスリーも海外の団体に出場することになりそうですね。新日本にも来るかな?


Wrestling Inc

あわせて読みたい

旗揚げ興行を終えたAEWの今後のスケジュールはどうなっているのか?
旗揚げ興行"Double or Nothing"を終えたAEW。Cody VS ダスティン・ローデスという歴史的な一戦あり、日本の女子プロレスの凄さを世界中に見せつけた6人タッグマッチあり、タッグマッチの最高峰あり、とんでもないサプライズあ...
AEW旗揚げ興行放送終了後のケニー・オメガのコメント / AEWの未来を担う4人の男たち
ニュースをまとめて紹介。※ネタバレがあります。 AEW旗揚げ興行放送終了後のケニー・オメガのコメント 大事件勃発 日本時間26日午前9時からスタートしたAEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"。メインイベント終...
AEW旗揚げ興行"Double or Nothing"試合前の会場の様子【記録用】
AEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"試合前の会場の様子。現地にいる気分を少しでも味わいましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました