スポンサーリンク

WWEがカイル・オライリー & ジョニー・ガルガノを内部ロースターリストから外す

ニュース

今週中にWWEとの契約が切れるとされていたカイル・オライリーとジョニー・ガルガノ。

昨日、ガルガノはWWEからの再契約オファーにサインせず、フリーエージェントになったと報じられました。彼は契約を満了したため競業回避義務は課されず、すぐにでも他団体で働くことができます。

PWInsiderによれば、WWEは契約満了となった2人を団体内部のロースターリストから外したそうです。これはつまり、2人がフリーエージェントになったことを示します。ガルガノだけではなく、オライリーも再契約をしなかったようです。あくまで「現時点では」サインしなかったということであり、将来的な復帰の可能性は残されているでしょう。

ガルガノはプロレスグッズ販売サイト「Pro Wrestling Tees」にカムバックし、自身のTシャツの販売を再開しました。

https://www.prowrestlingtees.com/johnnygargano

PWInsider

あわせて読みたい

WWEは「ジェフ・ハーディーを解雇したらAEWに行くかも」と理解した上で彼を解雇したと報じられる
今日、WWEはジェフ・ハーディーを解雇しました。 先日、ジェフがハウスショーでの試合中に動きが悪くなり、試合中にアリーナから退場したことが話題になりました。報道によれば、その後、WWEは彼にリハビリ施設での治療を勧めた...
元WWEジョナ・ロック(ブロンソン・リード)がNXT2.0を語る。「HHHのビジョンが失われている」
2021年9月にブランドの再始動を図ったNXT。番組のタイトルに「2.0」が付き、方向性も少し変わりました。 以前のNXTも2.0も、WWEならではのコンテンツであることは間違いありません。インディシーンの桃源郷だった頃の幻想...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました