スポンサーリンク

【WWE】サミ・ゼインが再契約に合意した…かも?と報じられる

ニュース

先日、WWEの人気スーパースター、ケビン・オーエンズが団体との再契約に合意したと報じられました。年俸は2〜3億程度で、2025年1月までの複数年契約だったとされています。

【WWE】ケビン・オーエンズが残留。複数年契約を結ぶ
2022年1月にWWEとの契約が満了すると報じられていたケビン・オーエンズ。 業界屈指の人気者がフリーエージェントになれば、インディ時代の仲間たちが活躍しているAEWへ移籍する可能性が高いとされていました。彼自身、かつ...

彼の盟友であるサミ・ゼインは2022年の春にWWEとの契約が切れるとされており、KOと同様に去就に注目が集まっていました。

レスリング・オブザーバーによれば、WWEのロッカールームでは「ゼインがWWEとの契約書にサインした」という噂が流れているそうですが、団体関係者はそのことを確証しなかったとのこと。ただ、団体内でそうした噂が泣かれているのは興味深いですね。そう思わせるなにかがあったのかもしれません。

プロレス界でもトップクラスの才能を持つ選手ですから、WWEとしてはなんとしても残留させたいところでしょう。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

AEWの女性レスラー、タイ・コンティが2022年の日本遠征を希望。「殴りたい」
AEWの女性戦線で存在感を示しているタイ・コンティ。 柔道の実力者でもある彼女は、インタビューの中で日本のプロレス界からの影響を語りました。 ケニー・オメガについて面白いと思うのは、今は一緒に働いてるけど、前は試合を...
FTRとAEWの契約は残りわずか。「AEWと新日本プロレスのタッグタイトルを獲りたい」
タッグ戦線が非常に充実しているAEWにおいてトップクラスの働きを見せているFTR(ダックス・ハーウッド & キャッシュ・ウィーラー)。WWEで「The Revival」として活動していた時からクオリティの高さは変わりません。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました