スポンサーリンク

【WWE】ケビン・オーエンズが「今のNXTでの仕事に興味がない理由」を語る。「俺がいた頃とは違う」

未分類

インディシーンで大活躍した後、2014年にWWEは入団したケビン・オーエンズ。

NXTでも、メインロースターとしても高い適応力を見せるKOは、2019年に一時的にNXTへ復帰し、PPV「TakeOver: WarGames III」にも参戦しました。

彼がまたNXTで試合をすることを待っているファンも少なくないでしょうが、少なくとも本人は今のNXTに興味がないようです。Podcast番組にゲスト出演した彼は次のように語っています。

今のNXTは俺がいた頃とはまったく違う。名前を変えた方がいいんじゃないかと思うほどだよ。それが良いとも悪いとも思わないけど、あまりにも違うからさ。今のNXTを見ていても、俺がいたブランドだと思えない。同じじゃないんだ。ROHもそんな感じかな。昔と今のROHは別物でしょ。

俺にはまったく別のプロダクトに見えるんだよ。あの頃のNXTと今のNXTでは考え方が違う。比較するのも難しい。同じショーだと思わないから、今のNXTには愛着もないな。

今のNXTへの批判ではなく、「別物になった」ことへの素直な気持ちでしょう。時代は変わりました。HHHの理想郷ではなくなり、メインロースターで活躍できる人材を育成する場としての色が強くなっています。そのことはプロレス界全体に大きな影響を与えました。懐かしさもありますが、今のNXTも応援したいです。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ショーン・マイケルズが休養中のHHHについて語る。「彼がいなくなることには慣れが必要」
9月に心臓の手術を受け、本格的な活動から離れているHHH。 NXTは、引っ張る存在だった彼が不在の状態でブランドを再始動することになりました。指導者不在の状況について、NXTのプロデューサーを務めるショーン・マ...
【WWE】ビンス・マクマホンの大邸宅が売りに出される。お値段3200万ドル
ビンス・マクマホンが所有するコネチカット州グリニッジの大邸宅が売りに出されています。 上のリンクから写真を見ることができます。23,700平米の邸宅にはベッドルームが6部屋、バスルームが12部屋あり、プール、ライブラリ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました