スポンサーリンク

マット・ハーディー「AEWはハーディー・ボーイズのラストランの場にふさわしい」

ニュース

色々あってWWEから解雇されたジェフ・ハーディー。

マット・ハーディーが弟ジェフのWWE最後の日を語る。「ドラッグテストの結果を待ってくれ」
先日WWEから解雇されたベテランレスラー、ジェフ・ハーディー。彼は団体から「リハビリ(Rehab)」を提案され、これを断った後で解雇されました。 兄マットは、Twitchでの生配信でジェフの解雇について語っています。Rehab...

兄マットがいるAEWへの移籍も期待されていますが、競業回避義務が課されるため、2022年2月以降にならなければ他団体に参加できません。

ファンはハーディー・ボーイズの復活を待っています。マットは、弟とのタッグチームの再結成について、次のように語っています。

俺たちは、キャリアを始めた時と同じようにキャリアを終えたいと何度も話をしてきた。タッグチームとして、だね。子どもの頃からら一度はタッグ王座の世界チャンピオンになることが夢だったけど、俺たちはその夢を何度も叶えてきた。弟と再び組み、タッグチームとして最後の試合をするのは素晴らしいことだ。その舞台として、AEWほどふさわしい場所は思い浮かばないね。

WWEは「ジェフ・ハーディーを解雇したらAEWに行くかも」と理解した上で彼を解雇したと報じられる
今日、WWEはジェフ・ハーディーを解雇しました。 先日、ジェフがハウスショーでの試合中に動きが悪くなり、試合中にアリーナから退場したことが話題になりました。報道によれば、その後、WWEは彼にリハビリ施設での治療を勧めた...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズが「今のNXTでの仕事に興味がない理由」を語る。「俺がいた頃とは違う」
インディシーンで大活躍した後、2014年にWWEは入団したケビン・オーエンズ。 NXTでも、メインロースターとしても高い適応力を見せるKOは、2019年に一時的にNXTへ復帰し、PPV「TakeOver: WarGames I...
【AEW】CMパンクが語る「若手レスラーと仕事をすることを選んだ理由、最も印象に残っているAEWの若手」
2021年8月にAEWと契約し、プロレス界へ復帰したCMパンク。 復帰後の彼は、メインイベンターとして活躍するのではなく、若手やレジェンドレスラーたちと一緒に仕事をすることが多くなっています。ダービー・アリン、パワーハウス・ホ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました