スポンサーリンク

【WWE】久々に復帰のリタ。2021年にAEWと現役復帰について交渉していたと報じられる

ニュース

WWEのPPV「Royal Rumble」での女子ロイヤル・ランブル・マッチへの出場が発表されているリタ。

46歳の彼女は、SmackDownの最新回に登場し、試合に向けた準備を進めています。彼女にとって、SmackDown出演は2001年11月以来、約20年ぶりでした。

試合に出場するのは2018年以来となりますが、実はWWE以外の団体で現役復帰する可能性があったそうです。Fightfulによれば、彼女とAEWは2021年にこの件について話し合いの席を設けていたとのこと。交渉は合意に至りませんでしたが、両者の関係は良好で、ビジネスの可能性は残されているそうです。

リタのために計画されていたストーリーは、AEW世界王座チャンピオンのブリット・ベイカーとの抗争。2021年9月に開催されたPPV「ALL OUT」で試合が実現する計画だったそうです。ALL OUTは、CMパンクの復帰戦やブライアン・ダニエルソン & アダム・コールの電撃移籍など、話題性十分の神興行でした。ここにリタが参戦していたら……。

Fightful, SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】HHHが新日本プロレス&ROH「G1 SUPERCARD」開催の阻止を狙っていたと報じられる
2019年4月、新日本プロレスとROHはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で合同興行「G1 SUPERCARD」を開催しました。 WWEとの関わりが非常に強い団体で行われた歴史的なイベントは、販売開始から1...
WWEはAEWの「グロさ」を一般受けしないと考えている
「流血」というキーワードは、プロレス団体の性格を示す要因の1つです。 WWEでは流血を画面に映すことを避けますが、AEWはそれをいとわない傾向があります。テレビ番組で大流血シーンが放送されたことも少なくなく、2021年にはブリ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました