スポンサーリンク

NXT UKの次回PPV開催発表。新日本プロレス・AEWのPPVと同日開催。プロレスウォーズを象徴する日になるか

2018年10月に発足したNXT UK。2019年1月12日に初のPPV”Takeover: Blackpool”を開催し、WWEからフィン・ベイラーがサプライズ参戦したことで話題になりました。4月のNXT Takeover: New Yorkではピート・ダンとウォルターによるNXT UK王座戦が行われ、高評価を得ています。

日本時間の2日に開催されたNXT Takeover: XXVで、NXT UKの次回PPV”Takeover: Cardiff”の開催が発表されました。注目すべきは開催日。なんと8月31日なのです。同日にはAEWのPPV”ALL OUT”と、新日本プロレスのイギリス興行”Royal Quest”が開催されます。

ALL OUTは伝説の興行”ALL IN”の第2段として計画されていた興行。そして、Royal Questはイギリス人レスラーの獲得が増えている新日本プロレスのイギリス進出の足がかりになる重要な興行です。

WWEの新日本つぶしは7月にもあります。7月6日にアメリカ・ダラスで開催されるG1 CLIMAX開幕戦の直前となる7月1日に同じ会場でRAWの生放送を開催するのです。6月には共にオーストラリアで興行を開催する新日本とWWE。プロレス団体の世界進出が激しくぶつかり合っています。

そして、AEW。旗揚げ興行”Double or Nothing”は大成功に終わり、WWE内にAEW移籍を検討するレスラーが複数人現れているという報道がありました。WWEにとって、AEWは強力な競合相手になったのです。開催国こそ異なりますが、NXT UKのPPVをALL OUTにぶつけることで、NXT UKはAEWに匹敵する団体なのだということをWWEは示したいのではないかと思われます。

WWE、新日本プロレス、AEW。3団体によるプロレスウォーズは2019年のプロレス界を象徴する光景になるでしょう。8月31日は重要な一日になりそうです。

あわせて読みたい

ジョン・モクスリー「WWEはHHHが指揮を執るようになれば良くなる」今最も注目を集める男が語る「ビンス・マクマホンとHHH」
4月にWWEを退団し、日本時間26日のAEW旗揚げ興行"Double or Nothing"にサプライズ登場したジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)。新日本プロレスでジュース・ロビンソンの持つIWGP US王座にも挑戦することが決ま...
クリス・ジェリコが「ビンス・マクマホンとのやりとり」「CMパンクの現役復帰」について語る
AEWのクリス・ジェリコが、ここ最近話題を集めているふたつのトピックスについて語りました。 ビンス・マクマホンについて ビンス・マクマホンとジェリコの関係は有名です。ビンスに対して企画のアドバイスができる現役レスラーはジェリコく...
新日本プロレスとROHがヤング・バックスとの契約延長に乗り気なら、AEWは存在しなかった?YBが語るAEW創立前夜
5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を開催するAEW。同団体の中心人物であるヤング・バックスのニック・ジャクソンが、新日本プロレスとROHについて語りました。基本ディスりです。 新日本とROHに不満を抱いていたバッ...
タイトルとURLをコピーしました