スポンサーリンク

危篤状態だったスコット・ホール(レイザー・ラモン)の生命維持装置が外される

ニュース

3度の心臓発作を起こし、病院で生命維持装置につながれていたスコット・ホール。

レジェンドレスラーの様態はよくなかったようで、友人のケビン・ナッシュは「家族がお別れを言える状態になったら生命維持装置を外すことになる」とInstagramで発表していました。あまりにも突然の出来事で、家族は本当に辛かったでしょう。

今日、ショーン・ウォルトマン(Xパック)がTwitterでホールの生命維持装置が外されたというニュースを認めました。

みんな良かれと思ってやってるんだと分かっているんだけど、RIPの声を目にするのは変な感じだよ。俺たちの友だちの心臓はまだ動いているんだからさ。

ホールはnWoのメンバーとして一斉を風靡したレジェンドレスラーです。WWFやWCW、新日本プロレスなどで活躍し、新日本では当時若手だった棚橋弘至の才能をいち早く見抜き、「金になる男だ」と語っていたことは有名です。また、息子のコーディ・ホールも日本で活動していました。

あわせて読みたい

【AEW】スティングが語る若手レスラーへのアドバイス。「発言はよく考えてからしろ、質問は思いつたらすぐにしろ」
還暦を超えた今もAEWの人気レスラーとして活躍しているスティング。若手顔負けなハードなムーブはファンを熱狂させています。 経験豊富な大ベテランは、AEWの若手レスラーたちにとってはお手本のような存在です。彼が率先して会場で激し...
【WWE】ビンス・マクマホン「WWEから卒業した選手たちは、人との接し方を知り、リスペクトを示せるようになる」
業界最大手の団体WWEには多くの選手が在籍しています。 競争は激しく、誰もがチャンスをもらえるわけではありません。少ないチャンスを活かさなければ生き延びられない厳しい世界です。また、誰もが認めるパフォーマーであったとしても、最...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました