スポンサーリンク

【AEW】ウォードロー「もっと頻繁にマイクを握りたい」

インタビュー

インディシーンでの知名度が高くない状態でAEWにフックアップされ、MJFと共に活動を続けてきたウォードロー。

PPV「Revolution」で、彼はMJFを裏切りました。これまでにリング上での発言が多くなかった彼は、MJFから離れることで発言する機会がグッと増えるでしょう。

Podcast番組「Bleav in Pro Wrestling」にゲスト出演した彼は、発言の機会やについて語りました。

マイクを握る機会がもっと頻繁にあってもいいと思う。まあ、俺はその準備ができてるから。これまでは寡黙なボディガードのような存在だったけど……、実際の俺にも物静かな面はあるよ。でも、ウォードローのさまざまな面を世界に見せていく準備は整ってる。

AEWを代表する大柄レスラーになっていくためにはマイクの腕も磨かなければなりません。今後の活躍が楽しみです。

Fightful

あわせて読みたい

危篤状態だったスコット・ホール(レイザー・ラモン)の生命維持装置が外される
3度の心臓発作を起こし、病院で生命維持装置につながれていたスコット・ホール。 レジェンドレスラーの様態はよくなかったようで、友人のケビン・ナッシュは「家族がお別れを言える状態になったら生命維持装置を外すことになる」とInsta...
【AEW】スティングが語る若手レスラーへのアドバイス。「発言はよく考えてからしろ、質問は思いつたらすぐにしろ」
還暦を超えた今もAEWの人気レスラーとして活躍しているスティング。若手顔負けなハードなムーブはファンを熱狂させています。 経験豊富な大ベテランは、AEWの若手レスラーたちにとってはお手本のような存在です。彼が率先して会場で激し...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました