スポンサーリンク

AEWの新番組が始まるかも?放送局が「舞台裏を描く番組」のタイトルを決めるためのアンケートを開始

ニュース

2022年から放送局がTNTからTBSに変わったDynamite。両放送局の親会社であるワーナーメディアとAEWの関係は良好で、AEWのトニー・カーン社長がオーナーを務めるROHの将来についてもワーナーは興味を持っているようです。

【AEW】ROHのテレビ番組放送についてオーナーのトニー・カーンがコメント。「テレビ局は受け入れてくれると思う」
AEWのテレビ番組はワーナーメディア系のテレビ局で放送されています。DynamiteはTBS、RampageはTNT。どちらもレイティングは安定しており、テレビ局はその数字に満足しているとされています。 2022年3月、AEW...

ロースターの拡大を続けるAEWですが、テレビ番組の放送時間は週3時間のみ。一部のレスラーはYoutubeで配信されているAEW Darkにしか出場できないという不幸な状態が続いており、ファンからは「Rampageの2時間枠昇格、あるいは新番組の放送開始」を望む声が多いようです。

そんな中、ワーナーメディアが運営するRingleadersというプラットフォームが、TBSで放送されるAEWの新番組のタイトルに関するアンケートを開始したことが話題になっています。ファンに送られたメールの内容は以下の通り。

AEWの新番組がTBSで始まります!この新番組の名前をどうするか、みなさんのご意見を伺いたいのです。

これは、開発およびマーケティングプロセスの重要な部分についてあなたの意見を反映させるチャンスです。我々は、みなさんの意見を聞くことに興奮しています。

新番組の概要はこうなっています。

AEWのトップパフォーマーたちが、あなたを舞台裏に誘います。他にはないプロレス・シリーズの始まりです…。番組では、タイトルを獲得するため、またタイトルを取り戻すためにレスラーたちがAEWのイベントに参加し、その年の最大のイベントであるPPVでクライマックスを迎えるまでの過程を追いかけます。

誰もがチャンピオンになることを望んでいますが、タイトルの数は限られているのです。ヒーローが台頭し、ヴィランが倒れ、チャンピオンが生まれる……。その背景を今まで以上に知り、スターたちの才能を理解し、これまで以上のドラマを味わう。我々は、団体のビッグネームたちを通して、そのすべてを見ることになるでしょう。

御存知の通り、テレビ局はしばしば新番組のタイトルをいくつも考案し、検討します。今回は、タイトルの候補をいくつか紹介しますので、それに対するご意見を伺いたいと思います。以下のタイトル候補についてどう思いますか?

  • AEW: FRIENDS AND ENEMIES
  • AEW: FIGHT TO THE FINISH
  • AEW: TO THE MAT
  • AEW: TO THE TOP
  • AEW: ROAD TO THE BELT
  • AEW: BREAKOUT
  • AEW: GRIT AND GLORY
  • AEW: All Access
  • AEW: THE CLIMB
  • AEW: ON THE ROPES
  • AEW: UPRISE

AEWの舞台裏にテレビ局のカメラが入り、ファンの興奮を引き出すようなフッテージを見せてくれるのでしょう。レスラーたちが試合をする機会が増えるわけではないようですが、ファンの理解を深めたり、新規ファン獲得の糸口となるようなコンテンツを増やすのはいいことです。

(Fightful)

あわせて読みたい

ブッカーTはAEWと新日本プロレスの合同興行の「ある側面」に懐疑的。「新しいファンを呼べるとは思えない」
世界中のプロレスファンが夢見ていた新日本プロレスとAEWのコラボレーションが遂に実現します。 現地6月26日、両団体はシカゴのユナイテッド・センターでスーパーショー「Forbidden Door」を開催。対戦カードは新日本 V...
【AEW】MJF「俺は2024年1月にフリーになる。もしビンス・マクマホンがトニー・カーンより金を出すなら…」
MJF。試合よし、マイクよし、インタビューよし。あらゆる形でファンを楽しませてくれる若き才能は、何よりもお金がほしいのです。 AEWのコンテンツに欠かせない存在へ成長したMJFは、以前から「20...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました