スポンサーリンク

【AEW】「Forbidden Door」はSTARDOMにも開かれる?ナイラ・ローズ「誰でも歓迎する」

ニュース

AEWと新日本プロレスによる合同興行「Forbidden Door」。

現地6月26日にシカゴで開催されるスーパーショーでは、両団体のレスラーたちによるドリームマッチがいくつも実現することが期待されています。しかし、新日本には女性部門が存在しないため、AEWの女性レスラーたちがこのショーにどの程度関与できるかどうかは不透明です。

新日本と同じくブシロードを親会社に持つ女子団体STARDOMは海外ファンからの注目度がかなり高く、最近はAZMやスターライト・キッド、なつぽいらが活躍し、名勝負が次々に誕生しているハイスピード王座がよく話題になっています。新日本の大張社長は、Sports Illstratedによるインタビューの中で、STARDOMがForbidden Doorに参加する可能性がある旨の発言をしていますが、実際にどうなるかはわかりません。日本絡みのニュースはDirt Sheetに情報が漏れにくい傾向にあるので、ドキドキしながら待ちましょう。

ところで、AEW側はSTARDOMの参加を歓迎しているようです。AEW女子世界王座の2代目チャンピオンで、大柄な体格を活かしたスタイルが売りのナイラ・ローズは、Podcast番組「Solitaire Rose Radio’s Cory」にゲスト出演した際、Forbidden Doorについて次のようにコメントしました。

(新日本の誰と戦いたいか、という質問に対し)残念ながら、新日本には女性部門がないんだよね。でも、彼らはSTARDOMととても近い関係にあるわけでしょ。私はSTARDOMの誰かと一緒に仕事をしたことがないから、彼女たちと楽しい経験を共有したこともない。「禁断の扉」はSTARDOMにも開かれていると私は思う。扉というよりは、アーチ道って感じかな。そこを通って来る人は誰でも歓迎するよ。

トニー・ストームやサンダー・ロサ、ルビー・ソーホーといった来日経験のあるレスラーたちもAEWにはいます。彼女たちの活躍も見たいところですね。

ブッカーTはAEWと新日本プロレスの合同興行の「ある側面」に懐疑的。「新しいファンを呼べるとは思えない」
世界中のプロレスファンが夢見ていた新日本プロレスとAEWのコラボレーションが遂に実現します。 現地6月26日、両団体はシカゴのユナイテッド・センターでスーパーショー「Forbidden Door」を開催。対戦カードは新日本 V...

SESCOOPS

あわせて読みたい

エンバー・ムーンがAEW入団の可能性に言及。「向こう次第」
2021年11月にWWEから解雇されたエンバー・ムーン。 インディレスラー時代のリングネーム「アテナ」に戻して活動している彼女は、AEWやインパクト・レスリングといった大手団体には参戦せず、Warrior Wrestlingな...
【AEW】ダスティン・ローデスが「AEWでのコーチングとWWEでのプロデュースの違い」を語る。「本当に厳しいんだ」
53歳。大ベテランとなった今も精力的に活動しているダスティン・ローデスは、2019年にWWEからAEWへ移籍した彼は、コーチとしてレスラーを指導する立場でもあり、女性部門のメインコーチの1人として彼女たちを支えています。 WW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました