スポンサーリンク

【AEW】MJF「俺は2024年1月にフリーになる。もしビンス・マクマホンがトニー・カーンより金を出すなら…」

ニュース

MJF。試合よし、マイクよし、インタビューよし。あらゆる形でファンを楽しませてくれる若き才能は、何よりもお金がほしいのです。

【AEW】トニー・カーン社長「CMパンクとMJFの抗争は俺がこれまでに関わったものの中でも最高」
プロモの達人同士が己のスキルを発揮し合った名抗争。CMパンクとMJFの抗争は、MJFに新たな一面が見えるなど、単純な「マイク合戦」では終わらない素晴らしいストーリーが展開されました。 AEWのトニー・カーン社長もこの抗争には大...
【AEW】MJFは「Forbidden Door」に興味なし。「棚橋弘至って誰だよ」
AEWと新日本プロレスが合同で開催するスーパーショー「Forbidden Door」。現地6月26日、シカゴでプロレスファンの夢が実現します。 オカダ・カズチカ VS ケニー・オメガ、ブライアン・ダニエルソン VS ザ...
【AEW】ポール・ヘイマンがMJFを絶賛。「ビッグな未来が待っている」
発言の内容が何かと話題になるMJF。最近受けたインタビューの内容は当サイトでも紹介してきました。 彼はAEWとの間に交わしている契約の内容、特に金銭面に不満を抱いており、彼がフリーエージェントになる20...
【AEW】MJFが新日本プロレスを見ない理由は……「グレート-O-カーンはクールだが、お互いの頭を叩き割り合ってるだけの団体」
新日本プロレスとAEWは友好関係にありますが、すべての所属レスラーが相手の団体のことを好意的に受け止めているわけではありません。 先日、CMパンクは「MJFは新日本プロレスが嫌いだろうな」とコメントしていましたが、これは本当だ...

AEWのコンテンツに欠かせない存在へ成長したMJFは、以前から「2024年1月にフリーエージェントになる」ということを公言してきました。AEW初期メンバーでもある彼は団体と結んでいる契約の内容に不満を持っており、新しく加入するレスラーたちが自分よりも良い契約を得ていることついて複雑な感情を抱えているとされています。彼らがより良い契約を求めてAEWへやってくることには「当然だ」と理解を示しているものの、それなら俺だって良い契約がほしいよ、と思っているのです。

現地4月26日にイギリス・リバプールで開催され、多くのAEWロースターが参加したプロレスイベントに参上した彼は、フリーエージェントになった後のことについて改めてコメントしました。

みんな知ってるか?俺は2024年1月にフリーエージェントになるんだ。WWEのリングに上がる俺の姿を見たいかな?言わせてもらうけど、俺はみんなをハッピーにするためにこの業界に入ったわけじゃない。ありったけの金を稼ぐためにプロレスをしてるんだ。もし、ビンセント・ケネディ・マクマホン(ビンス・マクマホン)が、我が親友トニー・カーン(AEW社長)よりも高額のオファーをしてくれるのなら、YES。俺はWWEに行くよ。

AEWレスラーたちが参加したイベントでこうした発言をするところがプロフェッショナルですね。彼は本当に素晴らしいです。60歳になってもこの業界で金を稼ぎ続ける姿が容易に想像できます。

こうした発言を「またまた〜」と軽く受け流すことができたのは2021年まで。WWEからAEWへ移籍するレスラーが多い一方、AEWからWWEへ移籍するレスラーは1人もいませんでした。しかし、団体創設者の1人で、副社長を務めていたコーディ・ローデスが2022年4月にWWEへ移籍したことで、「コネチカット方面への禁断の扉」が開いた感があります。

AEWで格を価値を高めてWWEへ移籍する、というケースは今後も見られるでしょう。MJFはどうなるでしょうか?

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】ロデリック・ストロングが過去数カ月間に何度も退団を要求したと報じられる
NXTの大人気ユニットだったThe Undisputed Era。 彼らは確実に一時代を築きましたが、メンバーは誰ひとりとしてメインロースターに昇格していません。アダム・コール、カイル・オライリー、ボビー・フィッシュはいずれも...
【WWE】リコシェが将来的なNXT復帰の可能性に言及。「あそこはいつだって俺のホーム」
2018年にWWEへ入団したリコシェ。NXTでは常に高いパフォーマンスを見せ、いくつもの名勝負を生み出しました。 2019年にメインロースターに昇格すると、当時RAWのエグゼクティブ・ディレクターを務めていたポール・ヘイマンに...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました