スポンサーリンク

ブッカーTはAEWと新日本プロレスの合同興行の「ある側面」に懐疑的。「新しいファンを呼べるとは思えない」

ニュース

世界中のプロレスファンが夢見ていた新日本プロレスとAEWのコラボレーションが遂に実現します。

現地6月26日、両団体はシカゴのユナイテッド・センターでスーパーショー「Forbidden Door」を開催。対戦カードは新日本 VS AEWとなる見込みで、新日本の大張社長は「だけど、仲良しこよしはやらないですよ。対抗戦?そうあるべきだと思いますけどね」と発言しています。

AEWのトニー・カーン社長と新日本のブッカーを務める外道がカード構築の中心となって動くことになりますが、オカダ・カズチカや内藤哲也、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール、ハーディーズ(マット & ジェフ・ハーディー)が出場への意欲を示していることから、多くのドリームマッチが実現するものと思われます。このショーの開催そのものが「夢」。そう思っているファンは多いはず。

【AEW】トニー・カーン社長がForbidden Doorの対戦カードに言及。「新日本の外道とコミュニケーションを密にする」
新日本プロレスとAEWによるスーパーショー「Forbidden Door」の開催が待ちきれない。そんなファンは多いことでしょう。 現地6月26日にシカゴのユナイテッド・センターで開催される合同興行は、新日本 VS AEWの対戦...
【新日本プロレス】オカダ・カズチカがケニー・オメガとの再戦の可能性に言及。「ドリームマッチになるのなら」
新日本プロレスワールドには、年代別に動画を分類しているページがあります。その時代を代表するレスラーがアイキャッチ画像に選ばれており、2010年代はオカダ・カズチカとケニー・オメガの2人がピックアップされています。この時代を代表する顔合わせは...
【新日本プロレス】内藤哲也がAEWとの合同興行「Forbidden Door」を語る。「向こうから『内藤と戦いたい!』と叫んでくる」
現地6月26日にシカゴで開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。 アメリカでは新日本のトップレスラーの試合を目にすることが少ないので、アメリカのファンはこのイベントのことを心待ちにしています...

しかし、WWE殿堂入りレスラーのブッカーTは、このショーの「ある側面」に懐疑的な意見を持っています。

俺は、アメリカのマジョリティが、日本のプロレスを見るためにマウスをクリックしたり、スマホの画面をタップするとは思わない。考えられないんだよ。

プロレスファンにとってはたまらないショーだと思う。そこは理解してるよ。AEWのファンベースはショーを愛することになるはずだ。ただ、俺が言っているのは、もともとAEWを見ているファン以外の層のこと。「禁断の扉が開いたんだ」ということすら知らない人たちは多い。そうした人たちにとって、このショーは特別なものにはならないよ。

トニー・カーンが「プロレスファンのために最高の試合を作る」と発言しているように、このショーは既存ファンへのご褒美という側面があります。アメリカに住んでいながら新日本をチェックしている層のためのショーです。新日本とAEWが「Forbidden Doorで新規ファンを獲得できる」と考えているかどうかはわかりませんが、ブッカーTの意見は的外れではないと思いますし、ショー開催の影響がどの程度外に向かって広がっていくかは正直微妙なところです。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】マット&ジェフ・ハーディーがIWGPタッグ王座の獲得に意欲を示す。「Forbidden Doorで会おう」
WWEをはじめ、様々な団体で活躍してきたハーディーズ。マットとジェフの兄弟がプロレス界に与えた影響は計り知れません。 世界中のリングに上がってきた2人。ジェフはTNAの代表として新日本プロレスの「レッスルキングダム」に参戦した...
【WWE】ロデリック・ストロングが過去数カ月間に何度も退団を要求したと報じられる
NXTの大人気ユニットだったThe Undisputed Era。 彼らは確実に一時代を築きましたが、メンバーは誰ひとりとしてメインロースターに昇格していません。アダム・コール、カイル・オライリー、ボビー・フィッシュはいずれも...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました