スポンサーリンク

新日本プロレスへの復帰が噂されるKUSHIDA。ジュニアヘビー級での活動はもう望んでいない?

ニュース

WWEとの契約を満了して退団したKUSHIDA。

NXTクルーザーウェイト級王座を獲得するなどの実績を残した彼ですが、メインロースターに昇格することはありませんでした。報道によれば、彼は新日本プロレスに戻る可能性が高いようで、WWE内部ではその認識が浸透していたとのこと。どうなるかはわかりませんが、復帰はタイミング次第なのかもしれません。

先日、新日本はBEST OF THE SUPER Jr.29の出場者を発表。海外勢が多数参戦することが話題となりましたが、KUSHIDAはエントリーしませんでした。その理由は、もしかしたら彼の「意向」にあるかもしれないようです。

レスリング・オブザーバーによれば、彼は「ジュニアヘビー級に分類されることを望んでいない」とのこと。これが事実であれば、彼はヘビー級としての活動を望んでいるようです。

近年の例で言えば、鷹木信悟やウィル・オスプレイ、タイチがジュニアヘビー級からヘビー級に転向して活躍していますが、KUSHIDAも…?あくまで噂なので、本当かどうかはわかりませんが。

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWが「Forbidden Door」チケット先行販売の大成功に驚いていると報じられる
現地5月5日、AEWと新日本プロレスが6月26日に開催する合同興行「Forbidden Door」のチケット先行販売が行われました。 販売サイトには2万人以上がチケットを求めてアクセス。セクションを区切って段階的に販売された約...
AEWにトリオ王座が導入されるかも?ベルト製作中との噂
タッグ戦線が非常に充実しているAEW。FTR、ヤング・バックス、ジュラシック・エクスプレスなど、一流のタッグチームが揃っています。また、最近はユニットの結成も盛んになり、3人以上のレスラーが行動を共にする機会が増えています。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました