スポンサーリンク

ブレット・ハートがAEWでの活動の可能性に言及。「リスペクトしているが、今は…」

ニュース

レジェンドレスラー、ブレット・ハート。

90年代を代表するプロレスラーとして大活躍した彼の功績は決して忘れられるものではなく、現役レスラーたちも彼へのリスペクトを隠しません。最近はAEWのFTRやCMパンクが彼への愛を表明しており、そのことについてブレットも「ありがたい」と感じているようです。

【AEW】レジェンドレスラー、ブレット・ハートがCMパンクとFTRを語る。「感謝している」
90年代のプロレス界を代表する名プロレスラー、ブレット・ハート。ハート・ファミリーの一員として常に注目を集め続けた彼が業界に残した影響は強く、引退から20年以上が経った今も様々な場所で名前が挙がります。 WWE...

AEWの旗揚げ興行「Double or Nothing」でAEW世界王座をファンにお披露目するという役割を担ったブレット。ファンの中には、彼がAEWで仕事をする姿を見たいと考えている人も少なくないでしょう。しかし、AEWは「彼がWWEと契約している」という理由で彼をブッキングできないと考えているとされています。ただ、彼とWWEの契約はグッズに関するもので、本当に彼がAEWの番組に出演できないかどうかはわかりません。

AEWロースターとの関係が深まるブレット・ハート。しかし、AEWとの関係は複雑
レジェンドレスラー、ブレット・ハート。彼は今も現役レスラーたちからとてもリスペクトされており、AEWではFTRがブレットへの愛を隠しません。 FTRは、現地6月10日に開催されるインディ団体Big Time Wrestling...

Lucha Libre Onlineのインタビューに応じた彼は、プロレス界への本格的な復帰や、AEWで仕事をする可能性について言及しました。

俺はできるだけ家にいたい。失われた時間を取り戻したいんだ。30年間、ほとんど家にいなかったからね。

俺は引退後の生活を幸せに過ごしているよ。家にいることができるんだからね。プロレス界でできることはほとんどない。

AEWの一員になりたいと思うことはたくさんあるし、彼らがやっていることや、優れたレスラーがロースターに加わっていることをリスペクトしているよ。ただ、今は家で幸せに過ごしているんだ。

今年65歳になるブレット。ショービジネスから離れ、穏やかな日々を送りたいのかもしれません。とはいえ、この世界はNever Say Never。こう言ってはいても、いつサプライズが起きるかわかりません。現地6月10日、彼はBig Time WrestlingのショーでFTRのセコンドに付きます。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWが「Forbidden Door」チケット先行販売の大成功に驚いていると報じられる
現地5月5日、AEWと新日本プロレスが6月26日に開催する合同興行「Forbidden Door」のチケット先行販売が行われました。 販売サイトには2万人以上がチケットを求めてアクセス。セクションを区切って段階的に販売された約...
新日本プロレスへの復帰が噂されるKUSHIDA。ジュニアヘビー級での活動はもう望んでいない?
WWEとの契約を満了して退団したKUSHIDA。 NXTクルーザーウェイト級王座を獲得するなどの実績を残した彼ですが、メインロースターに昇格することはありませんでした。報道によれば、彼は新日本プロレスに戻る可能性が高いようで、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました