スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンが新日本プロレスとのForbidden Doorを欠場。ザック・セイバー・ジュニアの対戦相手は代役に

ニュース

5月のPPV「Double or Nothing」での大乱闘マッチで負傷し、欠場が続いていたブライアン・ダニエルソン。

負傷が報じられた6月上旬の時点で復帰まで1〜2週間かかるとされており、先週のDynamiteでも試合出場に医師からの許可が下りなかったようです。

今日放送されたDynamite最新回において、ブライアンは新日本プロレスとの合同興行「Forbidden Door」への欠場を発表。WWE時代から新日本への参戦を強く希望していた彼にとって、この欠場は痛恨の出来事となりました。ザック・セイバー・ジュニアとのテクニシャン頂上決戦が予定されていただけに、本当に惜しい…。

リング上で欠場を発表したブライアンは、彼の代わりに「信頼するレスラー」がForbidden Doorに出場することを明かしました。誰なんでしょうね?

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ランス・アーチャーが久々のG1 CLIMAX出場への意気込みを語る。「光栄だ。ぶっ飛ばしに行く準備はできてる」
2019年のランス・アーチャーは明らかにキャリアハイの一年を過ごしていました。 タッグパートナーだったデイビーボーイ・スミス・ジュニアが新日本を退団したことによりシングルプレイヤーとして売り出されるチャンスを得た彼は、この時の...
【新日本プロレス】ランス・アーチャーが鈴木みのるの「殺人おじいちゃん」というあだ名にコメント。「理由がある」
海外での鈴木みのる人気は凄まじく、海外の団体に参戦するとファンは大喜びです。 たまの海外遠征ではギチギチにスケジュールが詰まることもあり、大変そうではあるものの、充実した日々を過ごしているんだな、と思います。 あの恐ろし...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました