スポンサーリンク

新日本プロレスがアメリカでのテレビ放送のためにVicelandと交渉中と報じられる

ニュース

2019年をもってAXS TVとの契約を終えた新日本プロレス。2020年はアメリカでのテレビ放送が現時点では予定されていないという状態です。

しかし、テレビ局での放送から撤退したわけではなく、新たなパートナーを探していました。レスリング・オブザーバーによれば、新日本はケーブルテレビ局”VICELAND”と番組放送に向けた予備交渉を行っているそうです。ただし、新日本の映像コンテンツの権利はテレビ朝日が所有しているため、交渉は簡単にはいかないとのこと。

VICE Mediaのことはご存じの方も多いのではないかと思います。過去にはアベマTVにチャンネルを持っていたこともある、ドキュメンタリーを中心としたデジタル・コンテンツを制作している会社です。日本版Youtubeアカウントも人気です。

VICE Japan
世界30ヵ国以上に支部を持つユース向けデジタルメディア、VICE。世界中で制作・厳選されたプレミアムなエッジーコンテンツを日々50,000,000人以上に提供。

VICELANDはVICE Mediaの国際テレビネットワークです。プロレスファンにとっては、プロレス界の悲劇的なエピソードを扱った番組”Dark Side of the Ring”の放送局としてもおなじみ。最新シリーズではクリス・ベノワの家族心中についてのエピソードが放送されると噂されています。

(Wrestling observer, Lords of Pain)

あわせて読みたい

【WWE】マット・リドルがロイヤルランブル・マッチであっという間にイリミネートされたのはバックステージ・ヒートが原因だと報じられる
現地時間1月26日に開催されたPPV"Royal Rumble"。メインイベントは男子ロイヤルランブル・マッチでした。この試合に出場したマット・リドルについて、興味深い話が出回っています。 23番目の男として登場したリドルは登...
WWEを退団したルーク・ハーパーのAEWデビューは目前?契約を結んだと報じられる
2019年12月にWWEを退団したルーク・ハーパーに関するニュースです。 レスリング・オブザーバーによれば、彼はAEWと契約を結んだそうです。契約内容は不明ですが、現地時間3月18日に放送されるDynamiteのニューヨーク州...
タイトルとURLをコピーしました