スポンサーリンク

【新日本プロレス】ランス・アーチャーが鈴木みのるの「殺人おじいちゃん」というあだ名にコメント。「理由がある」

インタビュー

海外での鈴木みのる人気は凄まじく、海外の団体に参戦するとファンは大喜びです。

たまの海外遠征ではギチギチにスケジュールが詰まることもあり、大変そうではあるものの、充実した日々を過ごしているんだな、と思います。

あの恐ろしい顔、アメリカンスタイルとの相性の良さ、ストーリーテリング、ファンの心を掴むムーブセット。海外では、みのるは「Murder Grandpa(殺人おじいちゃん)」というあだ名で呼ばれています。AEW移籍後も鈴木軍メンバーと親しく付き合っているランス・アーチャーは、このあだ名について次のように語っています。

Murder Grandpaと呼ばれるのには理由があるんだよ笑

あまり怒らせちゃいけないぞ。

新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」では、クリス・ジェリコ&サミー・ゲバラとトリオを組み、エディ・キングストン&ウィーラー・ユウタ&海野翔太と対戦します。キングストンとのバチバチのやり取りあり、若手2人への上から目線ありの楽しい試合になりそうです。

【新日本プロレス】ランス・アーチャーが久々のG1 CLIMAX出場への意気込みを語る。「光栄だ。ぶっ飛ばしに行く準備はできてる」
2019年のランス・アーチャーは明らかにキャリアハイの一年を過ごしていました。 タッグパートナーだったデイビーボーイ・スミス・ジュニアが新日本を退団したことによりシングルプレイヤーとして売り出されるチャンスを得た彼は、この時の...

Minoru Suzuki Seeks Revenge on Jon Moxley

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがMJFを語る。「AEWにいた方がいい。でも、止められない」
AEW所属のMJFは、Dynamiteでの団体への不満を爆発させた伝説級のプロモを披露した後、テレビ番組に出演していません。 AEWのテレビ番組を放送するテレビ局の親会社であるワーナーメディアは、MJFを広告に一切起用しないよ...
【WWE】元NXTプロデューサー、ロード・ドッグがWWEからの解雇を語る。「ビンスが俺をタップさせた。彼は仕事中毒だ」
D-ジェネレーションXのメンバーとして活躍し、2019年にWWE殿堂入りを果たしたロード・ドッグ。 彼は2014年からNXTでプロデューサーとして働いていましたが、2022年1月に団体から解雇されました。この月はHHH時代のN...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました