スポンサーリンク

【AEW】ジョン・モクスリーがクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)の入団にコメント。「最高だ。彼とは何百回も戦ってきた」

ニュース

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でAEWデビューを果たしたクラウディオ・カスタニョーリ。

WWEでは「セザーロ」のリングネームで活躍していた彼は、AEWでポテンシャルを爆発させることが期待されています。WWEではミッドカードでも、AEWなら最高峰のタイトルを狙える。そんな男です。

彼はBlackpool Combat Clubのメンバーとして活動していくことになります。ジョン・モクスリー、ブライアン・ダニエルソン、ウィーラー・ユウタ、そしてウィリアム・リーガル卿。武闘派集団にクラウディオが加わることに意義を唱える人はいないでしょう。

WWE時代から付き合いのあるモクスリーも彼のAEW入団を歓迎しています。

最高だよ。Blackpool Combat Clubは最高のタイミングで結成され、俺にとってもメリットがあった。完璧にフィットしてるんだよ。クラウディオが加わることについて、疑問なんてこれっぽっちも湧かなかった。あいつは混じりっ気のない本物だからな。リーガルの教え子だったし、俺のトレーニング・パートナーでもあったんだ。一緒に育ち、たくさん旅をした仲だよ。

あいつに「俺のチームに入るなら、血を流さないとな」と言ったことがある。俺とクラウディオは何百回も一緒に試合をしてきた。何度あいつをぶっ飛ばしたことか!Peacockで(WWE時代の試合を)見てくれよ。俺はあいつの歯をへし折ったこともあってさ、そのせいであいつは2年も歯列矯正してたんだ。俺は、ずっと一緒に歩んできたヤツと同じグループになれたんだよ。

喜びが伝わってきますね。クラウディオの活躍に期待しましょう!

【AEW】Forbidden Doorで「脳震盪になったかも」と発言のジョン・モクスリー。ただの「洒落」だった可能性ありと報じられる
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で棚橋弘至とシングルマッチを行い、勝利したジョン・モクスリー。AEW世界王座の暫定チャンピオンとなった彼は、本来のチャンピオンであるCMパンク不在のAEWを引っ張っていくことに...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンの代役としてデビューのクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)。本来のデビュー計画はどうなっていた?
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 ブライアン・ダニエルソンとザック・セイバー・ジュニアのシングルマッチはブライアンが負傷したことにより実現せず、ブライアンの代役として元WWEセザーロことクラウ...

"Uppercut Swingphony (1812 Overture)" Claudio Castagnoli AEW Entrance Theme | AEW Music

(eWrestlingNews)

あわせて読みたい

カート・アングルがAEWから現役レスラーとしてのオファーを受けていたことを明かす。「2回あった。試合ができればよかったんだけど…」
2019年に現役を引退したカート・アングル。 アトランタオリンピックでのレスリングフリースタイル100kg級で金メダルを獲得したアスリートの彼は、1998年にWWFでプロレスラーとしてデビューしました。その後、WWEを代表する...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました