スポンサーリンク

カート・アングルがAEWから現役レスラーとしてのオファーを受けていたことを明かす。「2回あった。試合ができればよかったんだけど…」

インタビュー

2019年に現役を引退したカート・アングル。

アトランタオリンピックでのレスリングフリースタイル100kg級で金メダルを獲得したアスリートの彼は、1998年にWWFでプロレスラーとしてデビューしました。その後、WWEを代表するスターの1人として活躍。TNA時代には新日本プロレスにも参戦したことがあります。

彼の万能なスタイルは多くのレスラーに影響を与えました。AEWの副社長を務めるケニー・オメガは彼へのリスペクトを隠しません。

カート・アングルへのリスペクトを隠さないケニー・オメガに対し、カートがコメント。「光栄なこと
ベストバウト・マシーンことケニー・オメガはカート・アングルへのリスペクトを隠しません。 2人は度々お互いについて言及してきました。カートが ケニーはとんでもない才能の持ち主だと思うし、日本での活躍を見て「こりゃすごい、信じら...
【AEW】ケニー・オメガが「好調Dynamite」「ブライアン・ダニエルソン & アダム・コール」「憧れのカート・アングル」を語る
AEW世界王座のチャンピオンとして活躍中のケニー・オメガ。次週のDynamiteでは、ブライアン・ダニエルソンとのドリームマッチが実現します。 ケニーがチャンピオンになった後、団体にはポジティブな出来事がたくさん起きて...

NBCによるインタビューの中で、彼はAEWからオファーがあったことを明かしました。引退後はプロデューサーとしてWWEのバックステージで働いていた彼ですが、2020年に新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことで人件費削減の対象となってしまい、それ以降はフリーエージェントです。AEWが求めたのは、彼の現役レスラーとしての姿でした。

彼らは俺にプロレスをさせたがっていたんだ。トニー・カーン(AEW社長)から電話があって、試合をしてほしいと言われ、かなりいい条件のオファーももらったんだけど……もう無理なんだ。できればよかったんだけど、俺はもうプロレスをできない。オファーは2回あってさ。プロレスラー以外の役割を求められたこともあったんだけど、それも断ったよ。その頃、俺は自分のサプリメント会社を立ち上げたところで、そっちに時間を使いたかったし。会社を辞めるのも嫌だったから、オファーを受けることはなかったんだ。

彼らが俺にやらせたかったのは、ビッグなスペシャルマッチだった。契約は10試合で、期間は決まっていなかったね。1年になるか、3年になるか…。1年に3試合することになったかもしれない。サプリメント会社もあり、昔の自分とは違うという事実もあり、オファーは断った。もしプロレスをするなら、俺は昔のカート・アングルになりたかった。それはもう無理だからね。

レジェンドの扱いが上手なAEWなら、現在のアングルでもうまくマネジメントできていたかもしれません。本人にその気がないのなら残念ですが、若いレスラーたちとの共演も見てみたかったですね。

Kurt Angle makes WWE Legends tap out: WWE Playlist

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】Forbidden Doorで棚橋弘至に勝利したジョン・モクスリー。CMパンクが欠場していなければ、海野翔太との共演が計画されていた
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 カード編成は大変でしたが、海外ファンからの評価は非常に高く、Cagematchのユーザーレビューでは10点満点で平均9.28(記事作成時点)と年間ベスト級の高...
【AEW】ジョン・モクスリーとアダム・コールがForbidden Doorで脳震盪を起こしたかもしれない
色々ありましたが、なんとか無事に終了したAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 まあ、無事に終わったのは確かなんですが、無事じゃなかったレスラーもいました。欠場者が続出したショーはやっぱり呪われてい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました