スポンサーリンク

【AEW】ヤング・バックスのマット・ジャクソンが負傷したと報じられる

ニュース

昨日放送されたDynamiteは特別放送「Fyter Fest2022」。2019年にDynamiteが放送される前に開催されたイベント「Fyter Fest」を引き継いだ回で、放送されたカードも気合が入っていました。

メインイベントはAEW世界タッグ王座のタイトルマッチ。チャンピオンのヤング・バックス(ニック&マット・ジャクソン)が Team Taz(パワーハウス・ホブス & リッキー・スタークス) & Swerve In Our Glory(スワーブ・ストリックランド & キース・リー)組の挑戦を迎え撃ちました。

この試合はファンから非常に高く評価されており、AEWのタッグ戦線がいかに充実しているかを物語るような内容でした。しかし、試合中にトラブルがありました。レスリング・オブザーバーによれば、バックスのマット・ジャクソンが試合序盤に負傷していたそうです。

ホブス&リーが彼にブレーンバスターを決めた時に首を痛めたそうで、これ以降彼は受け身を取ることに細心の注意を払うようになったとのこと。この時、彼は背中から着地し、その反動で首をマットへ強打していました。彼は元々首に問題を抱えており、今年でデビュー18年目を迎えることから、身体にダメージが蓄積されていることも影響しているのだろう、とメルツァーは言及しています。

怪我の程度は不明ですが、彼は試合に出場し続けましたし、バックスのTwitterアカウントのプロフィール欄が「マットは大丈夫だ」というコメントに変わっているので、制限をかけながら活動を続けていくことになるかもしれません。

The Young Bucks Go Sneaker Shopping With Complex

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】サンタナ&オルティスの不仲をコナンが認める。サンタナには退団の噂も
2012年に結成されたタッグチーム「サンタナ&オルティス」。 インパクト・レスリング時代はコナン率いるLatin American Xchangeのメンバーとして活躍していた2人は2019年にAEWへ移籍し、クリス・ジェリコ率...
【AEW】クラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)がAEW入団の背景を語る。「どこに行きたいかは自分で理解してた」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」にブライアン・ダニエルソンの代役としてサプライズ登場し、ザック・セイバー・ジュニアとのシングルマッチを制したクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)。 WWE時代...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました