スポンサーリンク

【AEW】FTRがキャリアを終えるまでの目標を語る。「東京ドームでIWGPタッグ王座の防衛戦を」

インタビュー

新日本プロレス、ROH、そしてAAAのタッグ王座を保持するFTR。

現役最高峰のチームとも呼べるダックス・ハーウッド & キャッシュ・ウィーラーによるタッグは、6月に開催されたAEWと新日本の合同興行「Forbidden Door」でIWGPタッグ王座を獲得しました。

来日の予定はまだ決まっていませんが、2人は日本でタイトルマッチを行うことに前向きです。ルックスは派手ではないものの、卓越したタッグワークとストーリーテリングは間違いなく超一流。日本のファンもきっと2人のことを好きになるはずです。

Bleacher Reportによるインタビューの中で、2人は「これからのキャリアで達成しなければならない目標」について語りました。

ウィーラー:東京ドームで試合をしたいんだ。ぜひやりたい。IWGPのタイトルマッチをやりたいね。メキシコではAAAのタッグ王座の防衛戦をやりたいし。今後達成しなきゃならない目標のリストに入ってるね。あとはイギリスかなー。前に行った時とは違う感じになるんじゃないかと思ってさ。イギリスは行く度にすごく楽しいんだよ。

まだ試合をしたことのないチームと、また試合をしたいチームがいる。前者はモーター・シティ・マシンガンズ(クリス・セイビン & アレックス・シェリー)で、後者はThe Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズとは)。2019年に一度だけ日本で戦ったことがある。今までのキャリアの中でもトップクラスで好きな試合なんだけど、映像が残ってないんだよね。やりたいことはまだまだあるよ。

ハーウッド:IWGPタッグ王座の偉大なチャンピオンとして認められたい。キャッシュとも話すんだけど、日本で防衛戦に勝ちたい。とても名誉なことだからね。俺の当面の目標は、IWGPタッグ王座の偉大なチャンピオンになることと、できるだけ多くの対戦相手と防衛戦を戦うことだ。

ROHには豊かな歴史がある。俺はROHの再建、改造に携わりたいと思っているし、昔あの団体で活動していた人たちを連れ戻したり、ハングリーで金を儲けたいと考えている若手を連れていきたい。ROHを成功の見込める団体にしようと考えている人たちの助けになりたいね。

日本での活動に期待したいです!

FTR & The Young Bucks Prove Why they are the Best Tag Teams in the World | AEW Dynamite, 4/6/22

BR

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコ「クラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)のスチールケージ上でのジャイアントスイングとかは俺のアイデア」
AEWが年に1回開催する「Blood & Gutsマッチ」。 WWEのWarGamesと同じ形式で開催されるめちゃくちゃな内容の試合で、スチールケージ内に2つのリングを作り、各チームから時間差で1人ずつケージ内に入ると...
【WWE】ブロック・レスナーとの最初の契約における年俸に対し、ビンス・マクマホンは激怒した
プロレスという枠を超え、MMAファイターとしても実績を残したブロック・レスナー。 WWEだけではなく、プロレス界において彼の存在は特別で、WWEは年俸で彼の貢献に応えています。彼の年俸は業界トップクラス(2020年時点の契約で...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました