スポンサーリンク

【AEW】バックステージでの揉め事解決のために実況アナウンサー、トニー・シヴァーニの存在が頼りにされている

ニュース

バックステージの状況は最悪です。

CMパンク&エース・スティール VS ヤング・バックス&ケニー・オメガのガチ喧嘩は今後の団体の行く末を変えるような方向に向かっていくかもしれません。

【AEW】ALL OUT終了後の警察沙汰に発展した大騒動、最初に手を出したのは誰か?
PPV「ALL OUT」はいろんな意味で歴史的なショーになりました。 団体にとってのビッグニュースは、ヤング・バックス&ケニー・オメガの副社長トリオがAEW世界トリオ王座の初代チャンピオンに輝き、CMパンクがジョン・モクスリー...
CMパンク & ヤング・バックスらのガチ喧嘩について、WWEのバックステージではどのように考えられているのか?
PPV「ALL OUT」終了後、AEW世界王座を戴冠したCMパンクと副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)がガチで喧嘩し、副社長側が大きな被害を被るというとんでもない出来事がありました。 この件は尾を引きそうで...

彼らがバックステージで起こした大騒動は警察沙汰になり、法的問題に発展する可能性まで指摘されています。トニー・カーン社長の舵取りに注目が集まりますが、彼1人の力では問題解決は難しいかもしれません。

そこで、彼はある人物を頼りにしているのだそうです。DAZNによれば、その人物とは実況アナウンサーのトニー・シヴァーニ。彼はWWEと激しく争っていた時期のWCWで働いており、WCWの舞台裏で起きていたゴタゴタのすべてを知っています。

その経験は現在のAEWの問題を解決するために活きてくるかもしれませんし、カーンはそのことを望んでいるようです。

WHAT DID BIG SWOLE HAVE TO SAY TO BRITT BAKER? | AEW DYNAMITE 3/11/20, SALT LAKE CITY

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がMJFの復帰についてコメント。「ファンにとって正しいことだと思った」
2022年5月のPPV「Double or Nothing」への出場をめぐって騒動があったMJF。 ショーをドタキャンする寸前まで団体への不満が募っていた彼は、PPV明けのDynamiteで怒りを爆発させ、放送事故を起こして姿...
【AEW】CMパンクと一緒にバックステージで大暴れのエース・スティールが退団へ
PPV「ALL OUT」終了後、AEWのバックステージは大混乱に陥りました。 きっかけは、ショー終了後の記者会見でCMパンクが副社長のヤング・バックスとケニー・オメガ、そして元親友のコルト・カバナを徹底的に批判したことでした。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました