スポンサーリンク

【AEW】大騒動を起こしたCMパンク。退団か、大幅な軌道修正かの2択になっていると報じられる

ニュース

AEW世界王座を取り戻したCMパンク。PPV「ALL OUT」は彼にとって記憶に残るショーになるはずでしたが、それは予想とは異なる形になるかもしれません。

ショー終了後の記者会見で、彼は各方面への不満を爆発させました。元親友コルト・カバナのこと、報道から守ってくれない副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)への怒り。舌禍を起こした彼の立場は危うくなっています。

【AEW】ALL OUT終了後の警察沙汰に発展した大騒動、最初に手を出したのは誰か?
PPV「ALL OUT」はいろんな意味で歴史的なショーになりました。 団体にとってのビッグニュースは、ヤング・バックス&ケニー・オメガの副社長トリオがAEW世界トリオ王座の初代チャンピオンに輝き、CMパンクがジョン・モクスリー...
CMパンク & ヤング・バックスらのガチ喧嘩について、WWEのバックステージではどのように考えられているのか?
PPV「ALL OUT」終了後、AEW世界王座を戴冠したCMパンクと副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)がガチで喧嘩し、副社長側が大きな被害を被るというとんでもない出来事がありました。 この件は尾を引きそうで...

Fightfulによれば、多くの関係者が、パンクが退団するか大幅に軌道修正するかの2択になっていると考えているとのこと。パンクと共にバックステージで大暴れし、ニック・ジャクソンに椅子を投げつけて怪我をさせたプロデューサーのエース・スティールは退団することが予想されていますが、もしかしたらパンクも彼に続くかもしれません。

AEWロースターたちは状況をよく知らされていないとのこと。上層部が処分を決めるのにどれくらいの時間がかかるのか、パンクはどう考えているのか、そもそも軌道修正は可能なのか。疑問はたくさんあります。

The AEW World Champion Hangman Page and CM Punk come Face to Face | AEW Dynamite, 5/25/22

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がMJFの復帰についてコメント。「ファンにとって正しいことだと思った」
2022年5月のPPV「Double or Nothing」への出場をめぐって騒動があったMJF。 ショーをドタキャンする寸前まで団体への不満が募っていた彼は、PPV明けのDynamiteで怒りを爆発させ、放送事故を起こして姿...
【AEW】MJF、Dynamiteへ還る
2022年6月に放送されたDynamiteで放送事故を起こし、テレビ局の親会社ワーナー・ブラザース・ディスカバリーを怒らせて姿を消したMJF。 団体への不満が積もりに積もって爆発し、プロレスの歴史に残る凄まじいマイクを披露した...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました