スポンサーリンク

【WWE】クリス・ジェリコはライターたちと仕事をするのが嫌いだった。「やることを言われるのは嫌だ」

インタビュー

WWEのスター選手として活躍したクリス・ジェリコ。

彼は団体の最高責任者ビンス・マクマホンとの間に良好な関係を築き、重要な役割を任されていました。ビンスは賛否両論ある人物ですが、ジェリコにとっては良き上司だったのです。

しかし、WWEでの仕事のすべてに納得していたわけではありません。自身のPodcast番組の中で、彼はWWEのライターたちと仕事をするのが嫌だったと明かしました。

WWEではこんな感じで物事が進んだ。「ビンスは俺にどんな絵を描きたいんだ?」「牛だよ」「なるほどね?」「いや、馬だな」「そっか」「やっぱりドラゴンで」「ふーん…」って。

AEWはどうかというと、トニー(・カーン社長)から「ドラゴンがいいんだ」と言われる。緑かもしれないし、赤かもしれないけど。火を吐くかもね。ただ、俺たちはどこに向かっているのかを知らされているんだ。

ビンスとの仕事は好きだったけど、ライターたちは嫌だった。毎週日曜日に彼らから電話がかかってきて、「今週はこうだから」って言われるんだ。俺は「そんなの嫌だよ。俺が何をするかなんて聞かされたくない」って感じだったね。

Chris Jericho (2001-2003) – Break The Walls Down V4

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがケニー・オメガを語る。「彼と戦いたいと思わないのは愚かなこと」
新日本プロレスのトップ外国人レスラーとして活躍していたケニー・オメガ、そして今まさにトップレスラーとして大活躍中のウィル・オスプレイ。 2人はネット上でケンカすることが多く、お互いに挑発したり、メディアに想いを語ることが多い関...
レジェンドレスラー、リッキー・スティムボートが復帰!!!
プロレス界最大のレジェンドレスラー、リック・フレアーがラストマッチのリングに上がった2022年。彼の好敵手がリングに戻ってきます。 Sports Illstratedによれば、あのリッキー・スティムボートが11月にBig Ti...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました