スポンサーリンク

【WWE】2023年の元旦PPV「Day 1」の開催が中止になったと報じられる

ニュース

WWEが2022年1月1日に開催したPPV「Day 1」。

ファンから好評を博したショーは毎年開催されるPPVになることが予定されており、2023にも開催予定でした。

しかし、Wrestlenomicsによれば、WWEはショーの開催を中止したそうです。これにより、11月の「Survivor Series」と2023年1月の「Royal Rumble」の間にPPVは開催されないことになりそうです。

中止になった理由は明らかではありませんが、RAWを放送するUSA Networkの親会社であるNBCが元旦にNFLのレギュラーシーズン最終戦を放送することから、NBCが納得しなかったのではないか、と推測されています。

テレビ局との関係は非常に重要ですから、相手を刺激しないための決断だったのかもしれませんね。

(Wrestlenomics, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】カイル・オライリーが糖尿病との戦いを語る。「健康診断でわかった。『1型糖尿病』なのか?と聞かれた」
ROHや新日本プロレス、WWEで活躍し、そしてAEWへ拠点を移したカイル・オライリー。 首の負傷により長期欠場中の彼は、キャリアの初期にプロレスラーとしての道を断念せざるを得ないような事態に見舞われたそうです。 彼は、1...
【WWE】ビンス・マクマホンは「俺がゴリラポジションで死んでもショーを続けてくれ」とジョークを飛ばしていた
2022年7月に引退し、WWEでの仕事を終えたビンス・マクマホン。 大株主として団体との付き合いは続けていきますが、現場は彼なしで回るようになり、彼が現場に復帰することはないでしょう。 誰もが認めるワーカホリックだった、...

 

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました