スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスは復帰に向けてリハビリ中。ダイヤモンド・ダラス・ペイジと共にトレーニング

ニュース

大胸筋断裂の大怪我を負って欠場中のコーディ・ローデス。

彼の復帰時期は2023年に入ってからとされ、元旦に開催される予定だったPPV「Day 1」が復帰の舞台になるのではないかと噂されていましたが、PPVは開催中止となりました。サプライズ復帰を狙うのであれば、復帰のタイミングは2023年1月の「Royal Rumble」か4月のレッスルマニアになるかもしれません。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、コーディは復帰に向けてリハビリ中とのこと。ウェイトを取り戻すためにダイヤモンド・ダラス・ペイジと共にトレーニングを積んでいるそうです。

ただし、道のりは簡単なものではありません。上半身のトレーニングにおいて、彼は非常に軽いウェイトしか使っていない状態とのこと。

ビンス・マクマホン体制下で古巣に復帰し、プッシュを受けていたコーディ。現場の責任者がHHHに変わった後も引き続きプッシュを受ける可能性は高いと見られています。

Cody Rhodes’ must-see moments: WWE Top 10, April 7, 2022

(Wrwstling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンは「俺がゴリラポジションで死んでもショーを続けてくれ」とジョークを飛ばしていた
2022年7月に引退し、WWEでの仕事を終えたビンス・マクマホン。 大株主として団体との付き合いは続けていきますが、現場は彼なしで回るようになり、彼が現場に復帰することはないでしょう。 誰もが認めるワーカホリックだった、...
【AEW】カイル・オライリーが糖尿病との戦いを語る。「健康診断でわかった。『1型糖尿病』なのか?と聞かれた」
ROHや新日本プロレス、WWEで活躍し、そしてAEWへ拠点を移したカイル・オライリー。 首の負傷により長期欠場中の彼は、キャリアの初期にプロレスラーとしての道を断念せざるを得ないような事態に見舞われたそうです。 彼は、1...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました