スポンサーリンク

【WWE】ビリー・ガンがD-ジェネレーションXの帰還に合流できなかったのは、AEWトニー・カーン社長による「ある要望」によるものだった?

ニュース

先日、WWE殿堂入りチームのD-ジェネレーションXが結成25周年を迎えました。

RAWでは彼らが久しぶりに登場し、ファンを盛り上げました。しかし、AEW所属のビリー・ガンの登場は叶わず。HHH、ショーン・マイケルズ、ロード・ドッグ、Xパックとの共演は実現しませんでした。

WWEが他団体所属レスラーとコラボするのは絶対にあり得ないことではありません。インパクト、レスリング所属のミッキー・ジェームズがRoyal Rumbleに出場したこともありますし、ジョン・シナのキャリアを祝福するRAWにはクリス・ジェリコやブライアン・ダニエルソンがビデオメッセージを送りました。

ロード・ドッグによれば、元々、ガンは再結成に参加するようにブッキングされており、ガンもRAWの前日まで「参加する」と言っていたのだとか。では、なぜ実現しなかったのでしょうか?

レスリング・オブザーバーによれば、WWEとAEWはガンの出演に向けて話し合いの席を設け、AEW側も出演を認めたものの、AEWトニー・カーン社長が「番組中、ガンがAEWに所属していることに言及する」という条件を出したことで破断になってしまったのだとか。

WWE側は、AEW所属レスラーとしてのガンに由来するチャントが発生することを避けたかったのではないか、と推測されています。

FULL SEGMENT — DX reunites on Raw's 1,000th episode: Raw, July 23, 2012

(Wrestling Observer ,Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガにかみついて解雇のエース・スティール。解雇されたことに驚いていると報じられる
PPV「ALL OUT」終了後に起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩の中で、パンク側として暴れ回ったエース・スティール。 バックスに椅子を投げつけ、ケニーにガチで噛み付いたとされている...
【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンが古巣WWE復帰の可能性にコメント。「ハハハ」
2015年までWWEで「CJパーカー」として活動していたジュース・ロビンソン。 彼は新日本プロレスでレスラーとしての価値を高め、現在はAEWも彼の起用に強い興味を持っているとされています。さまざまな団体を股にかけて活躍していく...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました