スポンサーリンク

【AEW】退団濃厚のCMパンク。古巣WWEは彼の獲得に興味を示すのか?

ニュース

契約バイアウトについてAEWと話し合いをしているとされているCMパンク。

ヤング・バックスやケニー・オメガとフィジカルな喧嘩をしたことで、彼のAEW復帰は絶望視されています。一緒に喧嘩し、ケニーにガチで噛み付いた元プロデューサーのエース・スティールは解雇され、パンクもいつ団体を去ることになるかわからない状況です。

AEWとCMパンクが契約バイアウトに向けて話し合い。成立すれば退団へ
PPV「ALL OUT」終了後に副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩を演じたCMパンク。 彼はショーのメインイベントとなったジョン・モクスリー戦で負傷し、長期欠場せざるを得なくなっています。ケンカによる出場停...

Fightfulによれば、喧嘩が起きた夜のことについてかなり大幅な償いがない限り、AEWやロッカールームの仲間たちはパンクの復帰興味がないことを指摘。もはや復帰はあり得ません。

また、WWE内部には、パンクが復帰する可能性がゼロではないと考えている関係者がいるとこも報じられています。ただし、実現するとしても特定の状況に限られるといい、「正しい状況、正しい金額、正しいクリエイティブ」が揃う必要があるとのこと。これは誰の入団にも当てはまる条件ですね。

そして、現場の責任者であるHHHにとってもパンクの存在はインパクトのあるものになりますが、AEWで彼が起こした騒動を考えると、仮に契約にゴーサインを出したとしてもフルタイムの契約にはならないだろう、とも指摘されています。

CM PUNK SHOOTS ON COLT CABANA, ADAM PAGE, AEW EVPS & MORE— AEW ALL OUT 2022 MEDIA SCRUM

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ビリー・ガンがD-ジェネレーションXの帰還に合流できなかったのは、AEWトニー・カーン社長による「ある要望」によるものだった?
先日、WWE殿堂入りチームのD-ジェネレーションXが結成25周年を迎えました。 RAWでは彼らが久しぶりに登場し、ファンを盛り上げました。しかし、AEW所属のビリー・ガンの登場は叶わず。HHH、ショーン・マイケルズ、ロード・ド...
【AEW】WWEはクリス・ジェリコが2023年に復帰することを期待していたと報じられる
先日、クリス・ジェリコはAEWと新たに3年契約を結びました。彼はさまざまな立場で団体に貢献していくことになります。 契約は2025年12月まで。現在51歳ですから、50代中盤までAEWの一員です。このニュースは世界中の...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました