スポンサーリンク

【新日本プロレス】東京ドーム大会「レッスルキングダム」に向けた計画はどのように準備されるのか?

ニュース

新日本プロレス最大のイベントは、毎年1月4日に開催される東京ドーム大会「レッスルキングダム」です。

G1 CLIMAXの優勝者が決まり、メインカードのマッチアップが明らかになった後、徐々に他のカードも見えてくるようになります。それ以前からあった抗争や、新たに生まれた確執を組み合わせ、最大のショーのウリにするのです。

Fightfulによれば、新日本の関係者は8月からレッスルキングダムの計画を立て、現場では夏ごろから頻繁に計画についての話を聞かされるようになるのだとか。業界のトップたちが注目する団体のビッグイベントということもあり、無名のレスラーを参加させられるかどうかは定かではないようです。

また、計画は、新型コロナウイルスによる渡航制限や怪我などのトラブルを考慮した例外もしっかりと用意されているそうです。まあ、当然ですよね。

カードの種はNew Year Dashから、もしくは何年か前から蒔かれていると思いますが、それを具体的にしていくのが夏なのでしょうね。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガら副社長不在によるリーダーシップの欠如はジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンがしっかり埋めている
新日本プロレスやROHで活動していたコーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガが中心となって設立されたAEW。 彼らは副社長に就任し、レスラーとして、そしてオフィスの一員としてリーダーシップを発揮してきました。...
【WWE】メインロースターのNXT参戦は今後も続く。団体はベテランと若手の仕事による相乗効果を期待
RAW&SmackDownといったメインブランドとNXTの間には大きな違いがあります。 歴史が長く、毎週多くの視聴者が楽しんでいるメインブランドがあり、そこで活躍できる選手を育成する場としてのNXTがある。団体の方針によって番...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました