スポンサーリンク

【WWE】メインロースターのNXT参戦は今後も続く。団体はベテランと若手の仕事による相乗効果を期待

ニュース

RAW&SmackDownといったメインブランドとNXTの間には大きな違いがあります。

歴史が長く、毎週多くの視聴者が楽しんでいるメインブランドがあり、そこで活躍できる選手を育成する場としてのNXTがある。団体の方針によって番組の本質が若干軌道修正されることもあるNXTですが、基本的にはメインロースターを生み出すための場です。

そんなブランドに、メインロースターが久々に参戦する…といった光景は決して珍しくなくなりました。NXTがUSA Networkで放送されるようになってからは多く見られるようになり、先日は中邑真輔が参戦。継続してNXTに出演する計画もあるようです。

Fightfulによれば、メインロースターのNXT参戦は今後も続くとのこと。団体は、ベテランが若手たちと仕事をすることで若手の成長が期待できると考えており、マッチメイクの観点からも新しさやダイナミクスといったポジティブな要素を見出しているようです。

報道によれば、NXTへ参戦するメインロースターの中には、若手たちの実力を見定め、メインロースターにふさわしい存在かどうかを判断するという役割を担っている人もいるのだとか。抜擢される若手にとっては絶対にアピールしたいところですね。

Shinsuke Nakamura vs. Channing “Stacks” Lorenzo: WWE NXT, Oct. 18, 2022

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】新契約合意のクリス・ジェリコが、退団濃厚のCMに対するファンの批判ツイートに「いいね!」
先日、クリス・ジェリコ(51)はAEWとの新契約に合意したことが明らかになりました。 新たな契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・アドバイザーといった役割も担うことになりました。AEW初期メンバーの彼...
【AEW】サンダー・ロサと親しいインディレスラーたちが団体からブッキングされなくなってしまったと報じられる。しかし、現場からは反論も
プロレス団体で活躍するのは所属レスラーたちだけではありません。 さまざまな立場の人間が関与し、コンテンツを生産し続けています。中には、レスラーと親しい人物たちがエキストラとして働くことも。インディレスラーだったり一般人だったり...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました